白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

平塚放浪 

2010.05.27

IMG_6967.jpg





IMG_6964.jpg




DSC01204.jpg






IMG_6941.jpg

長谷川潾二郎展





DSC01205.jpg
            (クリックで拡大)












DSC01159.jpg





IMG_6859.jpg





DSC01166.jpg





IMG_6887.jpg





IMG_6907.jpg





IMG_6913.jpg





IMG_6916.jpg





IMG_6917.jpg





IMG_6922.jpg





IMG_6925.jpg





IMG_6926.jpg





IMG_6928.jpg





DSC01195.jpg





IMG_6931.jpg





IMG_6935.jpg





IMG_6937.jpg





DSC01199_20100528231505.jpg





IMG_6938.jpg





IMG_6942.jpg





IMG_6944.jpg





IMG_6946.jpg





DSC01202.jpg





IMG_7084.jpg





IMG_7114.jpg





IMG_7117.jpg





IMG_7130.jpg





IMG_7139.jpg





IMG_7152.jpg





IMG_7153.jpg





IMG_7158.jpg





IMG_7160.jpg





IMG_7165.jpg





IMG_7170.jpg





DSC01215.jpg





IMG_7174.jpg





IMG_7180.jpg





IMG_7181.jpg





IMG_7182.jpg





DSC01217.jpg





IMG_7184.jpg





IMG_7191.jpg





IMG_7223.jpg





IMG_7243.jpg





IMG_7245.jpg





IMG_7256.jpg





IMG_7300.jpg





IMG_7342.jpg





IMG_7352.jpg





DSC01228.jpg







2010.5.27 平塚放浪

 15137歩

 猫を見に行き
 猫を見て
 猫に会い
 猫に見られて
 猫と帰る

 平塚放浪

 見知らぬ土地
 初めての外撮り

 工場の機械音 
 町に溶ける錆色
 
 歩道橋 薄水青の霧雨
 地下道 鉛色のざわめき

 ささやかなささめき
 ふいにきたる感傷

 海の気配
 山の包容

 土地のひとのやさしさ
 昔ながらのなつかしさ


 都まんじゅう
 食べそびれたから
 いつかまた




追記

あまやどり というより
あめしのぎ というほうが近しいように
じっと、していた3匹のねこたち。
まん中の子は隻眼だった。
あのねこたちが、しあわせであれば、よいと思う。

trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。