白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

beet sugar 

milk & cheeze


新居へ移住してきてから三夜が明けて、朝。

予備校へも通い始め
少しずつ新年度の歯車が回りだしたよう。

昨夜、帰路途上で買い込んで、自転車の後ろの荷台に縛り付けて持ち帰り、
一晩冷蔵庫の中に保管しておいた冷たいミルクが、おいしい。



少しずつ日常が始まる。

やらなきゃいけないことが増える。

でも、まだかなり緩やかな猶予。

来週は予定が立て込んでいる。
新年度を迎える前の準備。
久々に
盟友と苺を食べたり。
同郷の旧友に会って、お茶を飲んだり。



秋以来の顔。
約2年振りの顔。

高校を卒業してから会う機会は少なくなったけれど、
メール、手紙。いつもあたたかく。
それぞれ。日々を歩いてる。

離れても、気楽に話せる、有り難さ。

元気でいてくれたら、とても嬉しい。



今日は午後に家具の搬入など。

自転車のサドルが高すぎたから、明日までに低くしておかなきゃ。

beet sugar

お供


生きていて良かった

と、思える時がある。


ふと思う。

自分の中の不安は
自覚する以上に、

自分が作り出してることが多いのかもしれない。




前を向いて、前向きに歩こう。

家の近くで、もうすぐ桜も咲いてくる。

trackback: -- | comment: 2 | edit

この記事に対するコメント

そうだよ、悩みの大半は自分の心の中でうまれてくる。
僕の姉は、いつもケセラセラ、何とかなるわよでおおらかに生きてた。年は離れていたけど、そういう遺伝子がぼくにもあるみたい。あまりくよくよしない。
失敗や不安で、じぶんを締め付けるとソン。いいことなんて何ひとつない。
4月までは、ときどきコメント書きに来るね。さくら猫さんも残り少ない3月をマイペースで楽しんで!
ではまた。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2010/03/22 21:12 * edit *

なんくるないさー

ありがとうございます、asoboさん。

asoboさんには、素敵なお姉さまもいらっしゃったのですね。

ほっとする時間の中に身を置いて、不安から少し距離を置いていたり
幸せな時間の中で、ぬくもりを感じていたりすると、
ケセラセラ、のおおらかさを、こぼさないで、手の中に包んでいられるけれども、

失敗や不安の渦中に在る時にこそ、
こぼさないようにすることが大事なのかな…と、感じました。

こころの持ちよう、ものの見方で、
同じことも、全く違うものになりますね。

そしてそれは、自分が変えられることで、
同時に、自分にしか変えられないことなのかな、と思いました。

せっかく、同じ時間を歩くなら、
後ろ向きに歩くより、前向きに歩きたいですものね。
大切なことを、目を曇らせて見落としてしまわないようにしたいです。

ありがとうございます!
予備校は4月の中旬少し前から、
新年度が正式にスタートすることになっています。

3月の中で、幸せも噛み締めましたし、
4月から走る充電はたっぷりできたと思っています。
自分ひとりでは決して成せなかったことなので、
支えてくださる方に、心の底から、感謝しています。

残りの3月、まだいくつか予定があるので、大事に過ごしたいと思います。
ブログもちょこちょこ更新できたらいいなと思います。

asoboさんのブログ、いつも楽しみに拝見しています。
金平糖のおはなし…やさしい味がしました。

開花した桜も見かけるようになってきましたが、
今日は寒くて、夜の雨も冷たいものでした。
お体、おだいじになさってくださいね。

ありがとうございました*

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2010/03/23 21:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。