白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

伝言帳 

コメントをいただける際には、
こちらをご自由にご利用くださいませ。

* いつでも お気軽にどうぞ *


trackback: -- | comment: 43 | edit

この記事に対するコメント

『ソラニン』

お久しぶりです。
いろいろとご苦労されておられるご様子……。つらかったり、悔しかったり、きっとあるだろうとお察しいたします。どうか元気でいてくださいとお祈りするばかりです。
ところで、『ソラニン』、私も観ました。そして、すっかり忘れてしまっていた自分の20代の頃の気持ちを、おぼろげではありますが、思い出しました。
外見は別にして、内面はその頃からそれほど変わっていないだろうと、これまで勝手に思い込んでいましたが、それはとんだ間違いで、忘れていただけということに気かされました。
20代の頃、私は本当に何にもできませんでした。それでも、何にもできないのだけど、どこかで自分の可能性というものを、根拠もなく、どこか信じ続けていたようにも思います。「これじゃいけない、このままじゃだめだ。」と思いながら、無為に過ぎていく日々……。毎日のように落ち込みながら、息苦しくて、胸が詰まりそうな気持ちで、自分の可能性をいろいろと探していた(私の場合、探しているふりだけをしていたのかもしれません)ように思います。
『ソラニン』には、そんな若さゆえの掴みどころのない不確かな心の揺らぎがよく描かれていたと思います。若いことは、けっして輝いているだけではないことを思い出させてくれた映画でした。
歳をとってみると、自分という枠がなんとなく見えてきた、そして、その自分という枠の中でいろいろなことを考えるようになったと感じています。それは、自分の限界なのだと思っています。若い頃、漠然と感じていたよりも、ずっとちっぽけな自分ですが、それでも、それが見えるようになって、自分のやらなければいけないこと、自分にできることに必死にしがみつくことの大切さが、やっと分かりかけてきたような気がしています。
だから、「大人は妥協だけしてんじゃねぇぞ。大人をなめんじゃねぇぞ。」って思いは、ARATA演じる音楽ディレクターだか、音楽プロデューサーの描き方を見て持ちましたね(笑)。

考える木 #- | URL | 2010/05/05 22:58 * edit *

考える木さんへ

考える木さん、こんばんは。お世話になっております。
足をお運びくださり、感謝の極みです。
コメントを、ありがとうございました。

映画を思い出しながら、拝読いたしました。

また後日、改めてお返事をお書き申し上げます。
今日は、拝読のご報告まで。

立夏も過ぎ、文字通り夏のような(ようなというか、…もはや夏!(笑))
日差しが眩しいここ数日ですが、
どうぞ、お体をお大事に、お過ごし下さいませ。

それでは、しばし、お時間をいただきますね。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2010/05/07 00:43 * edit *

考える木さん、大変お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

色々と考えておりましたら…考えばかりが渦巻きはじめて、
言葉を起こすことができなくなってしまっていました。
(考えが膨らみすぎて、言語化するためのフィルターが目詰まりを起こしたような感じでしょうか…)

色々な考えが散在していて、文がまとまるか不安なのですが、
書いているうちにまとまるものもあるかもしれないとも思い、
綴らせていただくことに致します。(読みにくいかもしれません、ごめんなさい。)

 *

おかげさまで、私は元気に過ごしております。
ご心配をおかけしてしまったようで…私の未熟さ…大変申し訳なく思います。
細やかなお気遣いを、心から、ありがとうございました。

苦労、と申しましても、そもそも私の苦労なんて苦労にも入らないもので…
私自身も、苦労をしているようには、感じてはいないのですね。
あるとしたなら、どれもこれも、ことごとく自分の未熟さによる身勝手な気苦労やら何やらで。。
やりたいことをさせてもらえて…、周囲へは迷惑ばかりかけて。。
私は、苦労を感じられる身分でもございません。
自分の未熟さがお恥ずかしいばかりです。。

なので、どうかご心配なさいませんよう…^v^
(心配していただくようなことを書いておきながら心配しないようにというのも、とんだ身勝手ですね。。)
どうもありがとうございます。

 *

『ソラニン』から思い出されたとの、考える木さんの20代の頃…。
  「毎日のように落ち込みながら、息苦しくて、胸が詰まりそうな気持ちで」
  「私の場合、探しているふりだけをしていたのかもしれません」
考える木さんご自身の20代は、考える木さんの唯一のものであって、
他の誰のそれとも重なることがないことは言うまでもないことを、前提とした上で、
上述の件を拝読した際に…どうしても自分のことへ思いを及ばせずにはおれませんでした。

特に 「探しているふりだけをしていた」 の部分には、思わず、はっとするものがありました。

私的なことで恐縮ですが…なんだか最近ますます、
自分の「思い込み」の酷さへ幻滅することに、しばしばぶち当たるのです。
たとえば、自分が(無意識的に)意味があると信じてしてきたことが、
単なる無駄なことでしかない「思い込」みでしかなかったり…。
(仮にそれ自体が無駄なことではないとしても、それよりも大切なことがあるので、
相対的に無駄なことになってしまう、という具合に)

わかりにくい説明の上に、話が逸れたかもしれません;
でも、そのようなことがごろごろと出てくるのだから…
私も、「ふりだけをして」いることが、もう、、山ほどあるような気がします。

しかし一方で、考える木さんの「心の揺らぎ」の中での
「自分の可能性」の模索が、「ふりだけをしていた」ようには、
私には感じられないのも、正直なところなのです。
それにたとえそれが「ふり」であったとしても…「ふり」すらもなかったなら、
考える木さんが「なんとなく見えてきた」と仰る「自分という枠」は、
今においても、見えることがなかったのではないかと…感じるのです。

何を存じるでもないのに、僭越なことばかり申し上げて、、申し訳ございません。

ただひとつ、間違いないのは、私が未熟なことです。
自分で気がつくことすらできない、甚だしさです。
「自分の枠」…その枠の角すらも見えない私は、
まだまだ、まだまだ…悩まなければいけなくて…(どんなに苦しくても)
考えて、考えて…いかなければならないように感じています。

 *

最後の考える木さんの、「大人は妥協だけしてんじゃねぇぞ」の思いは、
私もおぼろげながら、分かるような気がいたしました。
(なんて私が書いても、未熟すぎて説得力がまるでないのがイタいところでありますが;苦笑)

それは、桐谷健太演じるビリーが実家の薬局を継ぐ部分、
近藤洋一演じる加藤賢一がスーツを着て就職活動に踏み出す部分で、
周囲の仲間たちから、応援よりも、疑問ばかり投げかけられている点に、
考える木さんがお持ちになった思いと似ているかもしれない違和感を感じました。

その場面で私は、
「どうして…?大人になることを、芽衣子や種田はそれ程拒むのかな…。
ビリーも、加藤も、何も考えないでやってるだけじゃない…
沢山…沢山、葛藤してるじゃん…
それは諦めだけのマイナスじゃなくて、新しく進んでるプラスなんじゃないか…」
と…(芽衣子たちの気持ちも同居させながら、同時に)感じました。

そう考えると、夏祭りの夜のシーン。
立ち入り禁止の場所で遊んでいた芽衣子たちが、
警備員の人に見つかって、警備員から逃げる場面で。
あの時の警備員の人も、大人だったけど、なんだかまるで悪者扱いだったなぁ。。
(ホントは、立ち入り禁止のところで遊んでいた芽衣子たちに非があるのにネ)
とも思ったりして、ソラニンに出てくるオトナはみんな悪者みたいだ。
と思えてきちゃいました。
もうちょっと…悪者じゃないオトナが出てきてもよかったのかなぁ…なんて(笑)。

長い拙文をここまでお読みくださり、ありがとうございました。
またいつでも、いらしてくださいませ。
考える木さんの『ソラニン』のお話を拝読できて、嬉しかったです。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2010/05/27 04:54 * edit *

某、姉。

ハンネから、なにから、一新しました。
今度は見つからないように、あまり特定できるようなことは書かないつもりだけど、ドジだからまたやらかしたらどうしよう・・・と考えつつ、新しいブログです。また、時間のあるときにでもみにきてやってくださいな。

しぇび #FvLIUmYM | URL | 2010/10/17 23:14 * edit *

某、姉。

ハンネから、なにから、一新しました。
、新しいブログです。また、時間のあるときにでもみにきてやってくださいな。
なんにも目新しいことは書いてないのだけれど^^;
きみは、最近どうなのかな。また、手紙を書きます。

しぇび #FvLIUmYM | URL | 2010/10/17 23:18 * edit *

某姉上へ

ようこそ、新生姉上。
連絡、どうもありがとう。
その声をここでまた聞けて芋はうれしか…ホロリ

…うふふ。実はね、気づいておりましたとも。
(新生後、テンプレ(+アドレス)変えたでしょ! ニヤリ  良いテンプレだね。not てんぷら)
でもね、待っておりました。
お知らせいただくまでは、静かに良い子にしていようと…(笑)。

ドジやらかしたらまた一新すりゃ良かョ。
そしたらまた、新天地へ参らせていただきますもの。
何度でも。

きらくにね。

お手紙も、きらくにね。
いつでも、たのしみに、のんびり待っています。

+追伸+ 私は最近、なるたけ野菜ジュースを飲むように心がけています。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2010/10/18 01:11 * edit *

足跡を見つけたのでちょっとのぞきにきた。
自信を持って臨めば何事もきっとうまくいくよ。
インフルエンザもはやってきてるらしいから
体調の管理だけは気をつけような。

asoboより

asobo #HfMzn2gY | URL | 2011/01/17 02:48 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/01/17 19:21 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/02/12 11:48 * edit *

asoboさんへ

asoboさん、励ましのお言葉を、ありがとうございました。
受験中、とてもうれしく拝読していました。
いつも、感謝しています。

fc2のブログでは、足跡が残らない設定にしているのですが、
WordPressのブログでは、残っちゃうみたいですね。
わずらわせてしまって、ごめんなさい。
お気にかけてくださり、ありがとうございました。

asoboさんも、どうぞ、おからだ…おだいじになさってくださいね。
また、お時間ができたら、おいしいパスタの作り方、教えてくださいね。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/16 01:44 * edit *

○○へ (2011/01/17 19:21)

あたたかい、春のやわらかさをふくんだメッセージ、心からありがとう。。
凍えた心がほぐれる想いでした。
ブログに書き込んでくれた○○のやさしい配慮に、涙がにじんでしまいました。

先日は久々にお話ができてとてもうれしかったよ。
○○も、私の想像の及ばない大変なことをたくさん…抱えていると思います。
でも、繊細で透明な心と、たくましい生命力を持ち合わせている○○。
乗り越えられないはずがないと、心から信じています。
応援してるよ。いつでも、傍にいるからね。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/16 01:47 * edit *

○○さんへ (2011/02/12 11:48)

心強いメッセージを、ありがとうございました。
数行のうちに、心のこもったあたたかな気持ちを感じて、
たいへんうれしく、受け止めさせていただきました。

ブログを続けていて良かった…と思えるとき、それは
コメントを戴いた時です。
だからこそ、ブログを続けていられるような気がしています。

やさしいお気持ちを伝えてくださって、本当にありがとうございました。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/16 01:49 * edit *

さくらねこさん初めまして 茨城田舎暮らしのsatoと申しますv-14
この度は私の拙いブログを紹介していただき恐縮ですv-411
茨城も大きな被害や避難している方も多いのですが、被害が甚大なので、東北は多く報道されています。
e-356
私はコンクリート建築の大工ですが、作りかけのコンクリ建物は強度が無く 地震で多くひび割れ 最初から作り直す現場も多く 段取りが付くまで失業しています。
e-125
暇なのであちこち被害状況を写真に撮り ブログで紹介したいのですが、ガソリン不足で遠くに行けません。
e-149
コメントが長くなるので、この辺で失礼します ありがとうございましたv-290

sato #cXKGLEX6 | URL | 2011/03/19 07:52 * edit *

satoさんへ


satoさん、はじめまして(*^^*)
申し遅れましたが、さくらねこと申します。
本当ならば私の方からご挨拶をするべきところを、
satoさんに足をお運びいただいてしまい、大変恐縮です(>_<;)
恥ずかしさのあまりコメントを残せず…ご報告もせずに、申し訳ございませんでした。
ご丁寧に、こちらこそ、ありがとうございました。

今回の記事を書く際に、幸運にもsatoさんのブログに辿りつくことができました。
ひとめで状況の分かる豊富な写真に、写真に添えられた分かりやすい文章…本当に素晴らしいです。
私も茨城県内におり、地震の翌日に「鹿行大橋が落ちたらしい」との話を聞いたのですが、
何しろ情報がなくて…本当に落ちたのかどうかもわかりませんでした。
けれどsatoさんのブログを拝見して、初めて実情を掴むことができました。
satoさんのブログに出会えなかったら…このまま実情を知らないままだったかもしれません。
心から感謝しております。

satoさんはコンクリート建築の大工さんなのですね!
そうでしたか…。今日、改めて、satoさんのもうひとつのブログも、最近の記事を拝読いたしました。
お体も大変な状態なのに…、、頭が下がる思いでいっぱいです。
コンクリート建築をしていただかなければ、私は道路を走ることもできません。
きっと私の想像の及ばない…、大変な作業なのだと思います。
satoさん、ありがとうございます。
お体が少しでも良くなりますように…心から、お祈りしています。

ガソリン不足、続いていますね。
私も是非、satoさんの記事を拝読したいのですが…ガソリン不足では、致し方ないですものね。

ブログにまた、お伺いさせていただきます^^
こちらこそ、心からありがとうございましたi-267e-235

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/20 03:46 * edit *

人生塞翁が馬

さくらねこ様
 時々読ませていただいていました。この1年間の精神的プレッシャーは経験した貴女しかわからない辛い日々だったと思います。それは生きている喜びとか受験できる幸せとかいう考え方とまた別なもので、貴女なりに苦しい思いをされたと思います。ただ、どうしても医師になりたいという思いがあるのなら、貴女に許された環境の中でたとえ1年後でもあるいは今回選択された道に1区切りつけられるであろう6年後以降でも決して遅くはないと思います。某新聞に22年間の司法試験浪人を経て23年目に弁護士になった女性の話が掲載されていました。私には貴女の学力がどの程度のものか分かりませんが、今年どちらかの医学部の1次試験に合格されているのなら最終合格までこの女性の例ほどは時間を費やすことはないでしょう。
一方、別の選択肢のなかで貴女なりの充実した人生を歩むことも決して悪くはないと思います。人生あきらめなければなんでもできると言いますが、自分の思い通りにならないこともたくさんあります。何度挑戦しても越えられなかった山や壁をだれしも一つくらいは持っています。人は「すべては持てない」ことも真実です。
どのような道に進むにしても、現在の貴女の経験はきっと将来役に立つことを祈っています。

人生塞翁が馬 #6.gh1Lpc | URL | 2011/03/20 07:48 * edit *

人生塞翁が馬様へ


人生塞翁が馬さん、真心こもったコメントを、大変ありがとうございました。
私のような者には勿体ない貴重なお話、、どのように感謝申し上げれば良いのか…。
心を凝らして、拝読いたしました。

唐突なお尋ねをお許しください。
お人違いでしたら大変申し訳ないのですが、人生塞翁が馬さんは、
以前、スタバの裏メニューをご教示くださり、俵万智のご質問などをしてくださった、
塞翁が馬さんでしょうか。
もし、そうでしたら、またこのようにお言葉をいただけたこと、至福の極みです。
お人違いでしたら、大変失礼致しました。謹んでお詫び申し上げます。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

改めまして。
冒頭でいただいた「貴女にしかわからない辛い日々…」のお言葉に…
あたたかな太陽の陽射しに包まれるような感覚を覚え、思わず心が打ち震えてしまいました。
恥ずかしながら白状すれば、まさに…塞翁が馬さんの仰る通りでした…。
…今こうして文字を綴っておりながらも、胸が詰まって言葉が滞ってしまって、
キーボードを叩いては、「Backspace」キーを押し、叩いては、押し…
その後しばらく、手が自分の手ではなくなってしまったように、画面の前で止まってしまいました。
探せども…うまくこの感覚を言い表せる言葉が出てこないのですが、でも、
何か救われるような感覚を与えてくださったことに、心から感謝いたします。

某新聞に掲載されていたという弁護士になられた女性のお話、
とても気になったので、すぐに検索して、読ませていただきました。
私にとっては、大変に励まされる内容で、今この時に…この記事を教えていただけたこと、
本当に…、幸せなことだと思いました。ありがとうございます。
私自身。できることなら自分でも口に出したくは無いのですが…
心の底では、不安で、不安で、たまらなくて…そしてそんな自分が情けなくて。。

けれどこうして…命あるのなら。道が閉ざされない限りは。
最大限に命を燃やして生きたい…という根底の想いに生かされているような気がします。
自身の事ながら…核の核…とでも言えそうな部分は、私にもうまく説明できないのですけれどもね。
(ひょっとしたら、心はたまねぎみたいになっていて、芯を求めてむいていったら、
結局芯はなかった…なんてことが起こるのかもわかりませんが;)

と、同時に。「人は『すべては持てない』ことも真実」というお言葉も、心の深い部分に響きました。
きっと、10代の頃であったら…このような真言をいただいても、頑迷だった私には
頭の中で理解することは可能でも…心の耳を傾けて拝聴することはできなかったのではないかと思います。
でも今は…10代の頃とは確かに違います。成人し、数年を生きて、とはいえ
まだまだ未熟で半人前な点では何も変わらないのですが…、
僅かながらも、この数年間で、幾分かの経験を食べ。現実の辛酸を舐め。
その味が身に溶けこんだ結果、10代の頃の自分とは、また別の自分となりました。
なので…無論、未熟なこの身では、すべてを…などとはとても申し上げられませんが、
きっと、塞翁が馬さんが投げかけてくださった真言の何分の一かは、
心で聴くことができたと感じております。

長くなりましたが、拙い長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
鈍足で奇道ばかり歩んでいる上、さらに転んでばかりいるような私ですが、
せめて…恥ずかしくないように、日々を歩んで生きたい、否、いかなければ…、と思っております。

塞翁が馬さん、心から、ありがとうございました。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/21 06:55 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/21 21:48 * edit *

○○さんへ


私には、…もったいないお言葉です…!!(>_<;)…ありがとうございます!
そのように仰っていただいては…こそばゆいような、そわそわしてしまうような、、
貴重なお言葉を、水をすくう形の震える両手の上にのせて、落として割ってしまわないように、
どきどきしながら、あわあわと見つめているような心もちです。
とても。嬉しいです。
私の中にあるのかもしれない何かを、生かすように生きていきたいと思いました。
心から、ありがとうございました。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/03/22 07:41 * edit *

今晩はv-14
老人が絵文字を使うと恥ずかしいような気もしますが、折角有るので少しだけ
春爛漫 たくさん撮りましたね あずまやの有る写真が特に良いです。
上京されるのですか東京はもう花は散ったのかな 遠い昔都会にもいました 懐かしいな今一度見物に行きたいです はとバスに乗ってv-104
余震が多く発生しています 東京にも何時来るかも分かりません 逃げ道など十分確認して 安全に暮らして下さい お体にも気を付けて ご活躍下さい お元気でv-222

sato #- | URL | 2011/04/12 21:55 * edit *

satoさんへ


satoさん、こんばんは^^e-15
いらしてくださって、ありがとうございます!! とても嬉しいです*

絵文字e-251、どんどん使ってください!!
現在のブログのテンプレートには幸い絵文字機能がついているのですが、
ひとつ前に使用していたテンプレートには絵文字機能がついておりませんでした。
その習慣もあって、ブログでの私のコメントはつい文章のみになりがちなのですが、
satoさんの絵文字、文字だけでは伝えきれないお気持ちが伝わってきて、私はとても好きですe-420
是非、お気持ちの向くままに、たくさんご活用いただけると、幸いです。

お気に召していただけた写真があって、うれしいです*
自分の撮った写真をご覧いただいて、そしてコメントまでいただけること、本当に幸せなことに思います。
ありがとうございましたe-241

はい。しばらくの間帰省しておりましたが、今日からまた都内暮らしに戻りました。
(とはいえ、休日にはちょくちょく茨城に帰ったりもいたします。)
近所では葉桜が増えてまいりましたが、多くの場所ではちょうど満開、桜吹雪の頃かなと感じますe-235
satoさんの都会の頃のお話…ゆっくりとお聴きしたいです。
飛行機にも乗られていたsatoさん…きっと都会でも、様々なご活躍をされていたのではないでしょうか。
はとバス、私は実はまだ乗ったことがないのです。あの黄色い車体を見るたびに、憧れています。

今日もまた余震がありましたね。
昨日、たまたまラジオで耳にしたのですが、
2004年のマグニチュード9を越えるスマトラ島沖地震の最大の余震は、
本震の3ヵ月後に起きたとのことでした。
警戒の心を保ちながら、安全に努めようと思います。

最後に…、satoさんのお体のご調子が良いと拝読して、
私も、本当にうれしくて、覚えず画面の前で、顔がほころんでおりました。
新しいカメラi-260で、再開したひたち海浜公園のスイセン撮り、楽しみですね。
お体、お心、どうぞ、おだいじになさってくださいませ。

長くなりましたが、お読みいただき、ありがとうございましたi-267

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/04/12 23:54 * edit *

もうひとつのふるさとの川、キレイだね。
小さい頃泳いだというあたりの水温は低いのかな?
どんな魚がいるんだろう?
フライのロッドを持って行ってみたくなった。
GWはどこにいるのかな?
東京での新しい生活には慣れたかな?

asobo #HfMzn2gY | URL | 2011/05/03 15:57 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、こんにちは*
コメント、ありがとうございます。

今日は こどもの日…
asoboさんのお母様の ご命日ですね。

ブログの記事を拝読して、何かコメントを残したい…と思いながら、
書き残す言葉を見つけることができなくて…、そわそわしつつ、
影からそっと…拝見させていただいておりました。
asoboさんがコメントを残してくださったおかげで、お話できて、うれしいです。

asoboさんとお母様に、素敵な一日に なりますように。

***

写真の川は、私の祖父母の家のすぐ近くを流れている川です。
毎年、夏になるとよく、いとこ達と歩いて遊びに行きました。
水温は測ったことがなくて、詳しくは分からないのですが、体感温度だと、とても冷たいです。

asoboさんは、釣りもされるのですよね。
この川には、小さな魚から大きめの魚まで、色々な魚が泳いでいます。
鮎釣りもできますし、浅瀬の水を両手ですくえば手の中に、
しらす程の大きさの魚が何匹も入るくらい、魚がたくさんいますi-276

今回の写真は曇りの日に撮ったので、晴れの日よりもわかりにくいのですが、
川の水が透明なので、眺めていると魚が泳いでいるのが、ようく見えるのです。

都心近くの最後の楽園…とも謳われていたようですが、
最近はこの辺りまでも、整備された川が増えてきた、と祖母に聞いて、寂しい気持ちが致しました。

***

私はGWの間は、茨城の実家に帰省しておりました。
(今も、茨城で文字を打ち込んでいます)
けれど、春休みに延期になった予定をGWに実行したり、
急な用事が立て込んで入ったり、模擬試験を受けたりなどしていたので、
一週間の休み中、なんだか毎日出かけておりました。

おかげさまで、慌しかった新生活にも、だんだんと慣れてまいりました。
今このように生活を送れることは…周囲の支えに他ならないと、折に触れていたく感じます。
この一年は、私の本来の目的上、腰を据えた生活とはまいりませんが…、
本当の目的を見失わずに、与えてもらえた機会を噛み締めて
最大限、学べることは学び、得られるものは得ていこうと考えています。

お読みくださり、ありがとうございました。
今日か明日のうちにはまた、GW中に撮った写真をupしようと思っていますi-267

さくらねこ

※追記 (20:18現在)
「今日か明日のうちには」と書きましたが、
予定が変わり、これから明日の夜までPCと離れてしまうので、
次の記事の更新は明後日になってしまうかもしれません。
ごめんなさい。
遅くても土曜日には更新しますので、よろしければまた、遊びにいらしてください。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/05/05 14:54 * edit *

土曜日にまたアップするとあったので来てみたら、
わ~、きれいな藤の花。これほどダイナミックではないけど、高校時代
学校のすぐそばに伊達家のすてきな庭園があって、この季節昼休みによく見に行ったものです。というのは正しくないな、授業を抜けて行ったことの方が多い。で、弁当を食べてた。ぼくの生まれ育った宇和島は伊達藩。正宗の長男が町民も連れてきたんです。
だから、鹿踊りなど仙台の文化が四国の西南端の街に息づいていたりする。あ~ぼくも藤の花を見に行きたくなったよ。
忙しそうでも、心の洗濯も出来たみたいでよかったね。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2011/05/07 17:10 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、遊びにいらしてくださって、ありがとうございます*

高校時代に、すてきな庭園まで足を伸ばして、お弁当を召し上がっていたのですね。
藤の花でお花見しながら食べるお弁当は、ますます美味しくなりそうです。
それに…お昼休みに行くよりも、授業を抜けて行ったほうが、なんだか開放感も増しそうですね。笑

asoboさんのお話を聴いて、ふと思い出したのですが…
私も高校時代のある時に、授業に出ないでひとりで出かけたことがありました。

毎日毎日、学校の中では授業に縛られ、学校の外でも課題に追われ、
自覚することすらもなく、自分の生活は学校中心に回っている気がしてたけど…
こうして外から傍観してみると…
ぁー、学校生活ってなんてちっぽけな空間だったんだろう…!
私は学校の大勢の生徒の1人ではなくて、
1人の人間としての私が、学校に行っている(行かせてもらっている)だけなんだ…。
と、当然のことながら、当然のことに、改めて気づいた時がありました。
今もまだまだ半人前ですが、今思うと
私の高校生の時の未熟さ、無知さは輪をかけて酷かったなと恥ずかしくなります;

話が逸れてごめんなさい。本題に戻りますが、
「正宗の長男が町民を連れてきたために、仙台の文化が四国の西南端の町に息づいている」
というのも、面白いですね。
ぁ、asoboさん、そういえば新しく大学で仲良くなった友人のひとりも、四国出身だったんです。
四国に行ってみたい気持ち、どんどん強くなっています。

どんなに暇があっても、心がうなだれていると体ももちませんが…
忙しくても、心が生きていれば、前を向いて進めますね。
ありがとうございます。…気がつけば少なくともここ6年間、GWの無い生活でした。
(職業柄毎年GWの無い方には頭が下がる思いです…)
今年とてまだ全て終わったわけではないので気を緩めぬようにと自戒しつつも、、
久々にGWを思い出すことができました。

この大藤は数年前に知って以来、見に行きたいと思っていたものでした。
asoboさんにも見ていただけて、うれしいです*

さくらねこ

ps
ちいさい頃は、藤もぶどうの仲間だと思っていました。笑

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/05/08 00:12 * edit *

藤もぶどうも同じときいて思いだしたことがある。
小学生低学年、たぶん3年だったと思う。屋台のお好み焼き屋さんができたのを発見。そのとき食べたお好み焼きも初体験でうれしかったけど、おなじくらいわらび餅にも感動した。
へぇ~、こんにゃくをきなこで食べるとこんなに美味しくなるんだと思い、
家に帰ってこっそりこんにゃくを買って来て、きなこと蜜で食べたらげ~~~っ、まずい!
結構お馬鹿な失敗をしていたasoboです。
藤=ぶどうはは女の子らしくて可愛い。
もしぼくがそう思っていたら、きっと藤の花をたべてたと思う。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2011/05/14 12:10 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、おはようございます。
風邪は良くなりましたでしょうか。

今はお好み焼き大好きなasoboさん、小学3年生の時に、初めてお好み焼きを召し上がったのですね。
屋台のお好み焼き屋さんに私は行ったことがないのですが、とても楽しそうです。
それに、お好み焼き屋さんで、わらび餅まで食べられるんですね~(゜゜)

こんにゃくにきなこと蜜をつけて、再現しようとしたのですね!(≧∀≦)
「こっそり買って来て」…の様子を想像すると…ほほえましい限りです。(特に「こっそり」のところが…)

藤は食べたらどんな味がするんでしょうね。
藤の香りはちょっとグレープの香りと似ている気がします。
昔は、「あれがぶどうの花で、そのうち実になるんだ」と勝手に考えていた気がします(^^;ゞ

たべる…で思い出しましたが、私は雲もたべられるのだと思っていて…(わたあめのイメージで)
小学生の時に登山をして初めて雲の中に入り、食べられない現実を知った当時は、かなりショックでした。

こどもの頃って…謎の思い込みが多いですね。笑

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/05/15 07:18 * edit *

こんばんはv-14
元気ですか大雨ですね 幸い台風は茨城に来るころには低気圧に変わるようですが、しばらく雨は続きそうです

六年前に発病し 冥土の土産と あちこち出かけ撮り歩いた写真 遠く青森の友も尋ね 強烈な色彩の弘前公園もみじなど ハードデスクの破損により一瞬で消えてしまいました

もう完全に壊れパソコン自体立ち上げも出来ない 修理するより買ったほうが安いと店員は言う しかし値段の問題ではなく 少なくとも電気屋に持ち込んだときは正常で 容量増設を頼んだだけなのに 完全に壊れたと 店員の責任は無いような言い振りに落ち込んでる私です

まぁーこの程度の事は被災地の皆さんに比べれば小事 今も避難所に暮らす人たちの多さに心が痛みます


私に出来ることは何か無いのかと考えても何も思い浮かびません 先日四つ葉の販売所に小さな四つ葉は無いかと尋ねた人が被災地に何かに加工して贈ると言っていたそうです 葉は縁起物で金銭的支援ではないですね

きょう四つ葉畑の借地更新をしました これでまた一年四つ葉栽培が楽しめます 売れもしない葉っぱに栽培をやめる事も考えましたが、夢は捨てずに頑張りましょう

すみません 長くなり私事ばかり書きました きれいな花の写真楽しみにしています ではお元気でv-423 


sato #- | URL | 2011/05/29 17:32 * edit *

satoさんへ


satoさん、こんばんはe-251
大雨、強風…入梅早々、たいへんな天気でしたね。

青森のご友人へ会いに行かれた時のこと、春休みに、ブログの過去の記事で拝読した記憶がございます。

さまざまな場所へ、ご自身の足で出向かれて、
一枚、一枚、その時、その時の想いと共に、じっくり撮りためてきた写真を
一瞬で失い、店員の心無い対応を強いられたご辛労たるや…
計り知れないものに違いないと……痛み入るばかりです。。

店員の対応は、まるで人のものとは思えませんね…。
なぜ、そのような無責任な態度をとって平気でいられるのか…憤らずにはおれません。

被災地の皆さまのご苦労を思うと…本当に、申せる言葉もございませんが、、
satoさんは、satoさんの、また別の、とてもつらい思いをお抱えでいらっしゃると思います。

たとえ酷い店員にハードデスクを壊されても…。
記録を残したその瞬間が存在したという事実は、誰にも壊すことはできなくて、
目には見えずとも、その一瞬は永遠に在り続けるものだと…信じていたいです。
(とはいえ、やはり、どうにもやりきれない思いは残りますね…)

*

satoさんの四つ葉は、被災地にも贈られることになるのですね。
すばらしいです!!

金銭的支援が必要なのは改めて述べることでもありませんが、
金銭的支援のみですべてが満たされるとは…思えません。
この社会で生きるために金は必要ですが、仮に金に困らないほど金があったとしても、
それで幸せになれるとは…私には思えません。
金は必要だけれど、同時に心も必要だと思うのです。

時に金銭的な支援よりも、精神的な支援のほうが難しいこともあるかもしれないとも思います。
satoさんの四つ葉が、被災地に心の支援をする役を担うのだとしたら…
その四つ葉の育ての親のsatoさんは、もう立派に支援をしていらっしゃいます。

タイミングをつかみそびれて、申し出せずにおりましたが、
この機会に、もしご迷惑でなければ、私もsatoさんの四つ葉の栞を戴きたいです。
(ちょうど、本や教科書に挟むのに良い栞がほしいのです。)
こちらのお話は、また改めてメールにて、今週中に送らせていただきますね。

(※在庫などの都合もあると思います。私はゆっくりで、いつでも大丈夫ですので、
他に御注文がある場合は、どうぞそちらを優先なさってくださいませ。)

素敵な四つ葉i-260をお育てくださいませ。
雨に色付く紫陽花の季節になりました。また、お会いしましょう。

貴重なお時間の中、お読みくださり、ありがとうございました。

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/05/31 03:50 * edit *

元気ですか

梅雨空の風景でしょうか うっとうしい雨季ですが、先日のように40度近い猛暑になるなら梅雨明けしないで このまま秋になっても良いような気もしますv-14

パソコン壊れたまま引き取って来ました 様々な言い逃れをする店員 もういいと持ち帰りました スイッチを入れて見ましたが、やはり何も反応せず捨てようかと思っていたら 不法滞在の外人が直せると言うので、あてにせず頼んだら何と直りました しかし全て英語になり私には使えこなせなくなり ネットを見る程度のパソコンになりましたv-292

仕方なく妻のパソコンに様々な物をインストールさせ 四つ葉製品製作を試みましたが、ウイルスか何かが入り込んでおり 不正なセキュリティのためインストールは完了しませんとの表示v-509

明日また別の電気屋さんに相談に行くつもりです 多分リカバリーするようになると思います その前に画像をバックアップしなければなりません 大工の私には大変な作業ですv-404

ともあれ四つ葉製品製作はもう少し先になりそうです 四つ葉はたくさん有るのでパソコンの問題が解決すれば出来ますので、もう暫く待って下さいv-290

異常気象 観測史上初めてなどと言う言葉が頻繁に聞こえます この間の猛暑もそうでした 梅雨が明けたらどんなに暑いのか今から心配です さくらねこさんも猛暑には気をつけて下さい

ではお元気でv-423
  

sato #- | URL | 2011/07/02 21:47 * edit *

satoさんへ

satoさん、こんにちはe-251
おかげさまで、私は元気です^^*

先日、合宿がありました。
写真は、その時の朝に、部屋の窓から撮った一枚ですi-103i-103

ほんとう、まだ梅雨のさなかとはとても思えないくらいの真夏日が、連日続いていますね。
お体には、暑さが響いたりなどしていませんか。
熱中症などには、どうぞ、お気をつけてくださいませe-483

パソコンのこと、大変な思いを強いられて…
店員の対応の不誠実さは、酷過ぎる…と感じるばかりですが…
なんとか、知人の方が直してくださったのですね。

多くの不便と、その都度のsatoさんの 手間や心労に思いめぐらせると、
「良かった」などとは、とても申せませんが、、
データが残っていたことは、本当に良かったです!

バックアップの作業は進みましたでしょうか。
大工さんの傍ら、四つ葉の制作をされるsatoさんは、とても素敵ですi-189

そのような栞を手元に届けていただけると思うと、
わくわくしてきて、気持ちが前を向いてくれるのを感じますi-267
のんびり、お待ちしておりますので、どうぞ、お急ぎになられずに、お作りになってくださいね。

たのしみなことは、待っている間もたのしみで、幸せなのですe-53

satoさんのおかげさまです。ありがとうございます。


引き続き、猛暑には気を付けてまいりましょうねe-255
それでは、またお会いしましょう。
ご連絡、ありがとうございました。


浜風にのって潮の香りが届く図書館より
さくらねこ  


追伸
ブログのお写真で拝見しましたが、潮来のあやめ、きれいでしたね。
私は6月の中頃、都内の菖蒲園に行ってまいりました。
そうしたらそこに…「潮来」の名前のついた花菖蒲がございました。
季節が少し過ぎてしまいましたが、近いうちに写真をブログに載せますので、また、遊びにいらしてくださいませ。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/07/06 16:14 * edit *

今晩はお元気ですか~

先日は色々ありがとうございました 信用金庫も確認でき 早速サマージャンボを十枚買いました 以前10枚中 一万・三千・三百円と三枚も当たった事があり 今回も当たるでしょうv-14

花は良くわかりませんが、蓮の花でしょうか、茨城はレンコン栽培農家も多く 周りにも多く咲いていますが白が目立ちます ピンクもたまにあり良いですね 花はやはり春に多く今は実の成長期でしょうか 海浜公園のHPを見ても たいした花は咲いていないですね もう少しするとヒマワリは咲くようですv-299

今日アナログ放送が終了し テレビはうつらなくなりました 今頃私の好きな韓国ドラマ トンイをやっているのに見られません お金が無くて設備が出来ないのではなく 妻は私の様子を見ているようです 明日の外来の結果しだいで テレビ買いますv-291

各地で夏祭りの話題が聞こえて来ます 先日佐原の山車祭りに夕方行きましたら 山車は既に終わりステージで手踊りなどで若干の盛り上がり 山車は道脇に止め祭り衆は路上で酒を呑んでいました

祭りには利根川河川敷に止めシャトル舟(さっぱ舟)で会場まで移動するのですが、今年は地震で小野川底が隆起したりで 舟は進めず中止されていました 替わりにバスで会場まで無料
やはり震災の影響は大きく 手放しで楽しめる祭りは今年は期待出来ないですね

祭りのブログを作りたいのですが、なかなか出かけられません来月五日から始まる水戸黄門祭りは是非みたいのですが、行けるかわかりません 写真が撮れたらまたブログしましょう 更新しないと元気でいることも伝えられませんからv-411
v-22
四つ葉の幸せをお祈りしています 猛暑が戻りそうです あまり外に出ないで安全にしていて下さい ではお元気でv-423

sato #- | URL | 2011/07/24 22:12 * edit *

satoさん、こんにちはe-251e-238
都内にても茨城にても、蝉の鳴き声に包まれる日々、本日より葉月となりましたね。
7月終わりの週は、合宿、法事、試験など行事が重なり、少しブログから離れておりましたが、
また茨城に帰って参りまして、今日は静かに桜と過ごしております。

先日はこちらこそ、心あるお品物、そしてあたたかなお志を、ありがとうございました。
いただいた四つ葉の栞、見る度、幸せになるようで、心ほころび、
大切に使わせていただいております。

i-260

また、サマージャンボのお話をお聞きして、その後、私も5枚ほど購入してみましたi-87
私の家族では、祖母が宝くじ好きで、よく楽しんでおります。

私はといいますと、こどもの頃、はずれくじとなった紙を祖父母からもらい、
くじの趣旨と外れて、描かれている絵柄に喜んでいた記憶がございますが、i-239
恥ずかしながら、ひとりで購入したことはこれまでなく、
今回初めて、サマージャンボ3枚と2000万サマー2枚、入手して参りましたi-65

ちょうど私の前で購入していらした方が「バラで」「連番で」と注文するのを聞いていて、
ぁぁ、これが宝くじの買い方なのだなぁ、と内心どきどきしておりました。

宝くじを買った後というのはなんだか、不思議な心もちがいたします。
「宝くじ券」という、目に見える「物」が手元に残り、「物」を買ったということは確かなのだけれども、
実際に買い求めた目的の「もの」はその「券」ではなく、あくまで目に見えない「もの」であって、
今、ここにはないもの…。

とはいえ、そう考えてみると、目に見えないものを買う行為は、なにも宝くじに限らず、
電車の切符を買うなどの運賃なり、人同士の間で交わされる契約金なり、それらみな然りで、
日常生活でなんの不思議もなく営まれていることなのですけれども、
ふと、ちょっとしたふしぎな感覚をおぼえました。

e-486

写真の花は、仰る通り、蓮の花にございます。
satoさんのお住まいの周りでもよく見られるのですね。
蓮の花咲く田の風景を眺めていると、夏らしさを感じます。
私も、花はよくわからないのですが、カメラのレンズを向けるようになってから、
この花はどんな名で呼ばれているのだろうと、気になるようになりました。

トンイ、見られなくなってしまって残念ですね。。早くテレビの入荷がされると良いのですが…。
ラジオ生活は、大分慣れましたかv-53
ラジオはまた、ラジオの良さがありますよね。
特にAM放送のあの、なんとなく、くぐもった音声を聞いていると、
ラジオのあたたかみのようなものを感じたりします。

e-483

それから、山車祭の記事、拝読いたしました。
山車の上にさらにまた、山車の高さほどもある像が載せられているのには驚きました。
あの山車を牽くのは相当に…重いのでしょう。
しかし、町並みの痛み具合を見るとやはり…何も思わずにはおれませんね。。

利根川河川敷の夕日が、きれいでした。

e-255

猛暑の中、お気遣いありがとうございます。
8月中はあまり出かけずに過ごす所存にございますので、安全に心がけますねi-179

satoさんも、どうぞ、おだいじになさってくださいませ。

それでは、水戸黄門祭のブログ、たのしみにしております。
ありがとうございましたi-228i-261

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/08/01 17:34 * edit *

さくらねこさん元気ですかv-14

東京の夜景でしょうか素晴らしいですね各地に何万ドルの夜景とか有りますが、東京も何処にも負けないですね

東北旅行してきました 高速移動では有りますが、岩手は遠いです一日かかるので 5日の休みでも3日しか滞在出来ません 長く休暇を取れば良いのですが、こんな私でも仕事は宛にしてくれるので期日までに帰って来ました。

短い休みでしたが本州最北端まで行って来ました 遙かに遠いところでしたが、治らぬ病気で冥土の土産話と行ってきました

友や弟に別れを告げ 今日は覚悟の外来余 命宣告も有るだろうなと診察したら なんと薬が効いたらしくレベルが大きく下がりはじめ 一筋の光が見えた感じで良い日でした 神様はもう少し生きて良いよと言ってるのかなv-410

また自分の事ばかり長々書き始めましたが、暑さもぶり返す予報です熱中症などには十分気をつけて下さい お元気でv-425

sato #- | URL | 2011/08/22 20:17 * edit *

satoさん、こんにちはe-251 元気ですよ~^^
いつもありがとうございますi-267

はい。写真は、東京の夜景です。
私はよく、気持ちの整理をしたい時や、気持ちが行き詰まった時に
気がつくと夜景が眺められる場所に出かけていることが、多いかもしれません。

夜空のもと、一面に広がるたくさんの灯りを眺めていると、
自分は、あんなにたくさんの灯りの中のひとつの、それ以上でもそれ以下でもない…
と思えてきて、悩みがちいさなことに感じられたりするのかもしれません。

夕暮の薄闇から、夜が濃くなるにつれ、ひとつひとつ灯りが増えていく様子もきれいですね。

e-490

お盆に帰省される記事をアップなさると拝読しましたので、ブログを楽しみにしておりました。

最北端…!まで行かれたのですね。おかえりなさいませ。
お話を聴くだけでも遠い距離が伝わってまいりますが、
実際の運転でのご移動ともなると、本当に…遠かったことでしょうね。
お仕事の合間を縫われての、長い道行き、おつかれさまでした。

「よぐ来たの~」、とてもあたたかな響きですね。
温泉に入ったみたいに、心が、ほっとしますi-186
茨城弁も東北弁に近いので、東北弁には親近感もわきますね。

…旅行から帰り、何が一番印象に残っているかといわれたら…
景色、食べ物、…色々あれど、でもいつも。
何より残るのは、人のあたたかさ、…に尽きる気がいたします。

e-491

そして、いちばん…
satoさん、…良かったです!!
お薬、効いたのですね!

先日、satoさんがどのようなお気持ちで外来に行かれたことか……
私などには…とてもお察しできるものではありませんが、
良い日になって…私も、本当にうれしいです!

* satoさんに、たくさんの明るい光が注ぎますように… *


夜には草むらから虫の声が聞こえるようになりましたが、
昼間は戻ってきた暑さで、これもまた木々に止まる虫の声が賑やかですね。
satoさんも、どうぞ、お体にお気をつけてくださいませ。
それでは、また^^

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/08/25 06:26 * edit *

コメント欄に私事でごめんなさい!
ケータイが水没しちゃって、メモリーが全部飛んじゃったの(;_;)
暇なときでいいので、アドレスをおくっていただけるとうれしいですm(__)m


姉 #- | URL | 2011/11/23 09:40 * edit *

姉上へ


連絡してくれてありがとう*
水没しちゃったか(;_;)ヾ(・・`)ヨシヨシ
おっけ☆ 今メールしとくね(`・ω・´)b

妹 #mgLk9fb6 | URL | 2011/11/24 22:32 * edit *

こんにちわv-14

傷心でしょうか 私が生まれた時代は 人生わずか50年と言い平均年齢がかなり低かったのですが、今では倍の百歳も珍しくなくなりました
自分の病気は肝臓癌ですが、発病から既に七年目を生きています しかも今も現場で働いて来年も生きていると思います。

医学医療機器が進歩し私のような者まで長生きさせて頂いている良い時代です それもさくらねこさんのような方が長年努力された結果だと思います。

人が生きて行くには何かの命を犠牲にしなければならないのです
魚も食料にされる事が多く毎日食べられています 今回のフナの死も研究学習のためには仕方ない事だと思います残酷だと気にせず強く生きてくださいv-218

v-280
先日の月食写真素晴らしかったです 九時に一度外に出たのですが、変化もなく一寝してからまた見ようと思っていたら結局見逃してしまいました
さくらねこさんの写真を見てなるほどこういう状態だったのかと感動しました宇宙は神秘の世界ですねv-484

この2~3日氷や霜の下りるほど寒い日が続きました これからも更に寒くなるでしょう お体に注意して良い正月をお迎え下さい お元気でv-422

sato #- | URL | 2011/12/18 17:43 * edit *

sotoさんへ


satoさん、こんばんはe-251
お気遣いいただき、大変ありがとうございます。

貴重なお時間を割いて書き込んでくださったお言葉の
ひとつひとつの重みを感じながら、拝読させていただきました。

satoさんは私には…とても想像の及ばない、つらさや…苦しさを抱えていらっしゃるに違いないのに、
このような私を励ましていただいて…言葉にならない恐縮の至りです。

e-376

私などは、本当にまだ医療従事者の端くれにも至らないような存在で、何一つの貢献もできていない身です。
また、学部も志望と異なる学部に所属している、とても中途半端な存在です。

そのためもあってか心のどこかではまだ、医療を学んでいる、という実感が定かではなかったのかもしれません。
けれども…現時点で学部が異なるといえども、
既に医療を学び始めているという事実は何も変わらないということに、はっと致しました。

今の自分の境遇がどうであれ、このように医療を学ばせていただいているという立場を自覚し、責任を持ち、
学ぶ以上は目の前の内容をしっかりと学ばなければいけないと、身の引き締まる思いが致しました。

「人が生きていくには何かの命を犠牲にしなければならない」
本当に…satoさんの仰る通りですよね。

実は、今回のフナの解剖実習の前日までは、マウスの解剖の予定でした。
当日になって、マウスは次回の実習で今日はフナの解剖、と知らされたのですが、

マウスの解剖に対して自分なりに心積もりをしておいたつもりだったので、
フナと聞いて、魚なら…料理もするのだから…まだ気持ちも動揺しないだろうと、高を括っていたのです。

けれども…いざ、フナを刻むと、どうしても可哀想という気持ちが湧いてしまいました。
麻酔が効いている間はまだ良かったのですが、麻酔が切れて跳ねるのを押さえつけながら、
無理やりハサミを入れて、自分の手の中で痛がるフナの姿を見ていると、
フナが泣いている様に見えてしまい、やりきれない思いがしてしまいました。
(傍目から見れば、無心に作業しているだけに見えるはずですが…。)

しかし同時に、今まで魚を食べるにも既に食用に準備されたものを食べており、
この作業を人任せにして飛ばしていた自分が、とても無責任に思え、恥ずかしくも感じました。
魚を食べるということは、この作業なしには在り得ないことなのだと、身をもって痛感致しました。

そしてまた、…今は痛みを感じているけれども、
解剖を重ねていくうちに、何も感じなくなるのではないか…ということを思うと、怖くもありました。
自分が変わっていくことを自分が認識できず、良かれと思って進んでいたのに、外から見たら悪化している…
そんな風になってしまうことが、怖いと思ってしまいました。
大分長くなってしまったので、この辺りに致しますね。

まとまりがなくて申し訳ありません。
そのようなわけで、考えるまいと思っていたのに、気づけばあれこれ考えてしまっている自分がありましたが、
satoさんがお話ししてくださったおかげで、何かに形が与えられ、すっきり致しました。
ありがとうございます。
「強く生きてください」という力強いお言葉を、きっと、また何度も…心の中で呟きますe-287

v-280

話は変わりますが、月食の写真、ご覧いただけてうれしいです!e-420
そうでしたか。satoさんも9時頃、同じ月を見上げていらしたのですねe-490
私は結局、気がついたら9時頃から約4時間ほど、ほぼずっとベランダに座っていました…笑

幸い東京ではきれいに観測することができましたが、地域によっては曇ってしまった所もあったようなので、
見られなかった方にも見た気分を味わっていただけたら…e-321e-322e-323と、密かに思いながら編集していました。

それが、satoさんにそのように仰っていただけて、本当にうれしいです^^
ブログ冥利に尽きますe-267

12月も半ばを越え、冷え込みが厳しくなりましたねi-4
ブログにも雪が降って参りまして…こんなに積もって一面真っ白ですv-276
この時期になると、畑の端の霜柱を音を立ててくずしながら歩いていた小学生の頃を思い出します。
satoさんも、あたたかい部屋で新しい地デジテレビe-210をご覧になりながら、おだいじになさってくださいませe-435
それでは、またお会いしましょうv-481v-531

さくらねこ

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2011/12/20 00:41 * edit *

お久しぶり!
最近めっきり寒くなってきたけど、元気でやっとりますか?
私はいよいよ就活が本格化してきて、日々自分の強味ってなんだろう、
私は社会に貢献できるのかーとかそんなことばっかり悶々と考えてます。
ところで、新しいブログにさーのブログへのリンクを貼ってもいいかしら?

roka. #FvLIUmYM | URL | 2012/01/19 20:22 * edit *

roka.姉へ


コメント、どうもありがとう*
お返事、遅くなってごめんね。
受験、進級試験、その他もろもろが重なり、時間的余裕以上に
ブログと向き合う心のゆとりが枯渇していたため、しばらく更新を休んでいました。

roka姉は、いま就活で忙しいところかな。。
この前献血ルームに行ったら、隣の席の人が就活中と耳に入り、
roka姉、元気かな…と思っていました。

リンク、ぜひよろこんで!
ありがとう♡
こちらからも、貼らせてもらうね^^

実は、私もずっと貼らせてもらいたいと思っていたのだけど、
新ブログ開設の経緯を聞いて、
貼らせてもらって良いものか…と、なかなか言い出せないでおりました。


ブログの更新、再開します。
また、気が向いたら、あそびにきてね。

今後とも…どうぞ、よろしゅう(*^^*)

桜妹

ps
バレンタインのアイシング、とってもかわいかった♡
とくに同じ猫族として(笑)、ねこのクッキーがたまらない…!

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/03/26 16:29 * edit *

おかえりなさい。
最近、足跡を見つけてなつかしく思っていた。
いっぱい近況を聞かせて欲しいな。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2012/03/27 18:22 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、ただいまかえりました。

ブログにご訪問しながら、
しばらくご挨拶も残さずに、申し訳ございませんでした。

自分の中で気持ちの余裕がないときに、
asoboさんのブログを拝読すると、いつも、
余裕のないときにこそ、余裕をもつことが大切なんだよと
教えていただいているような気持ちがしておりました。

ありがとうございます*
今、ブログに書きたいことがいくつか溜まっています。
その中でも特に、記憶が新鮮なうちに、なおかつ、手を抜かないで丁寧に
記事にしたいことがあるので、順を追って、書いていこうと思います。

ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/03/28 19:14 * edit *

✿お知らせ✿


新年度になりましたので、伝言帳を新調いたしました。

新しい伝言帳は、以下のリンク先です。
今後は、以下の新しい伝言帳にコメントをいただけますと、幸いです。


http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/blog-entry-1093.html

昨年度も、コメントをいただき、ありがとうございました。
本年度も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

さくらねこ

※これまでの伝言帳は、ブログ下方のプラグインの、
「目録」の「*open*」をクリックしていただき、
「伝言帳」をクリックすると、ご覧いただけます。


さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/04/06 01:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。