白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

water.jpg 

 






もっとたよってください。


その 尊い申し出に
心からの 偽りない感謝を示せても。
私は内実 活かせない。


たよれないのは きみのせいじゃない。
わたしのせいなんだ。


私が私のために 頼らないだけ。
自分を守るために 寄りかからないだけ。

たよらないのは きみのせいじゃない。

わたしがとても臆病なだけ。


でもそれで君を傷付けてしまう。
けれどその傷は頼るより浅い。

きみのことではないよ。
わたし自身のこと。


私は せめて
なにができるだろうか。



trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。