白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

静活 

いきる活動 



わかってもらおうとおもうから
せつなくなる。

きたいするから
くるしくなる。



けれどわかってもらえないと
嘆く権利は私にない。

わかってもらおうとする努力を
試みることがない私に責任があるのだから。


しかしその試みをしたところで何になろう。
見えない結果が見えている。

それを望んではいないのです。

それでも行き着く先は自分自身に変わらない。

全ての原因は私にあって。
全ての根源が私にあるのは違いがない。




わたしが やさしくみえるのは

あきらめがあるからで。


ほんとうの やさしさなんかじゃない。


ほんとうのやさしさが
なにかということさえも わかっていないのだろうけれど。


わたしは ただ 
ただ
どうしようもなく

むりょくなだけ。
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。