白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

宵鷺

涼夕

宵影

歩

夏夜葉

紫光

暮

夜







過ぎてゆく時は 私を待たない。
消えてゆく光も 私を待たない。

ひとつ  またひとつ。

伝えられなかった約束。
辿り着くまでに 光はいくつ残っているだろう。


失ったものより 残ったものを数えるべき と。

ここに居ては判らない。
少なくとも、今ではまだ判らない。
進むしかない。
このままでは 知ることすら叶わないのなら。
消えた光を思うのも 謝罪をするのも 辿り着いてから。

せめて今の私にできることがあるとしたら ただ進むこと。

trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。