白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

8月 


暑


予備校時代








日常の中の ちょっとした隙間。
友人の紡ぐ言葉に耳を傾ける。




私もそんなことを 
思ったなぁ…。悩んだなぁ…。

甘酸っぱい よりは ほろ苦い。

ほんのり すすけたような色合いの。








でも…、それらすべて。

少なくとも自分にとっては必要なことだったと。
必ずそうであると。



肯定したい。
肯定できる。

きっと…。



強く思うよ。

無駄じゃない。



trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。