白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

realize 

           realize  melody.



              * 歌詞


記憶に新しい方も、きっと多くいらっしゃると思います。
数年前に、某受験ドラマの主題歌としてon airされていた名歌です。

リアルタイムでCDを購入して以来、
ウォークマンには常に装備状態の、手放せない歌のひとつです。

折れそうな時とか。
元気出して行きたい時とか。
(具体的には模試の朝とか。)
聴いていきます。(・v<)*

⇒「こうかは ばつぐんだ!!」 (@ポ○モン)


元気がみなぎってくる。



ドラマが放映されていたのは、丁度、私は現役の時でした。(高2…だったかな。)
周りも皆リアル受験生でしたから、クラスのみんなして、ドラマ見てましたね(´v`)
私も見てました。(笑)
先生公認で教室の本棚にマンガの置いてあるクラスもありました。素敵。


…今月頭に、来春にある同窓会の出欠確認の葉書が届いたけれど。
(今や返答はメールで行う時代なんですね。)
正直、・・気が進まないです。

ホントは今回のそれは少し特別で、半伝統的儀式なのですが。
ま・・・、いいかな。 どこぞで死んでると思われるかもしれないけれども。(´ー`ゞ
かまわない…か。

実際、私は、ここで生きてますもの。

紙面(画面か)の話ではありませんヨ。
ここ。
に。です。



祥桜猫思於一節。

私には 知らないことが多すぎる。
知るべきものが 在りすぎる。
やりたいことが 多すぎる。
知りたいことが 在りすぎる。

約2年前、卒業文集の中に

  「『一』生」という永年の一刻では、
  最期まで、知り得るものの数よりも、
  知り得ぬものの数の方が多いままなのだろうが、

との件を書いた記憶がありますが、
今でも、その思いは変わらずにあります。
むしろ、色々な世界を覗けば覗くほどに…、その思いは増してゆきます。

されど私は、

見得るものは見たい。
知り得るものは知りたい。
覚得るものは覚したい。
験得るものは験したい。…。

あらゆるものに学ぶべきことがあって
あらゆるものに学ぶべき価値がきっと、あるような気がいたします。

今惟有桜猫進。


そして又、
生かされ、生きていること。

生きようと思えど、私のみでは生きられないことを
生きれば生きるほど、

時に痛感し。
特に感動し。
常に感謝は絶えず…

深く、感じます。



今惟有桜猫進。



trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。