白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

金は返せても時間は返せない 

最後の夏期講習、あと3日。


個人的にブログを更新しない時というのは大抵、

  ①なんらかの理由でPCが使えない
  ②なんらかの理由で更新する時間がない
  ③なんらかの理由でかなんの理由もなく書く気力がない

のどれかに当てはまることが殆ど(しかもその9割くらいは③)で、
書くことがない…いわゆる「ネタがない」という理由は、
おそらく滅多にない、もしくは、全くないと思われます。




そうそう…書きたいことは常に尽きないんです。
書いても書いても書き尽くすことはないでしょう。
毎日書くのが義務であるなら③はムシして書き続けることでしょう。
が、これはどこまでも不定期更新趣味ブログで…それよりも、
無論、本業を優先すべきである為、③も発生し得るわけです。

と、結局何を云いたいのかといえば、
  《書きたいことはいっぱいあるんです。》
でも、時間or書く気力が足りないと書かないで終わる。
(書く気力がない、というのは、単に文そのままの先発的な意味の場合と、
あとは、後発的に、「こういうことがあって書こうとしていたんだけれど、
なんだか書こうとするまでに、他のことを考え出したら書く気力が失せた」
であるとか、「書こうとしていたことがあったけれども、だからそれがなんだ?
と思ったらげんなりして書く気力が消失」という場合もあったり
ワンパターンではなさそうです。)
そこが原因。


時間がもっとほしいとは、それは思います。すごく。
…でもたぶん、一日48時間になっても、なったらなったで、
今度は72時間とか96時間とかほしいと思うようになってきりがない
に違いないような気もするので、24時間で…いいです。
万人が一日24時間である限り…。私以外みんな48時間じゃ悲しいですけど。
その場合は抗議します。どこへ?時間省とか?
時間すらも管理下に?それは困る。

Time is money.時は金なり。云いますが、金は返せても時間は返せなくて…。
…話が逸れますが、中学の頃だったかな。
なんでそんなことを考え出したかは覚えていませんが、
昔、一番重い罪はなんだろうかと考えに考えて。
本当の最大の罪が何であるかは分からないので…断言はしかねますが、
その時に私がひとまず行き着いたものは、「時間を奪うこと」でした。

否、殺人が一番の罪では?と、思われるかもしれません。
でもその点に関して、「時間を奪うこと」は「殺人」も包括するように思えます。
なぜなら殺人は、ある人のすべての時間を奪ってしまうことである
とも言い換えられるように思うからです。
時間を奪うことが最大の罪であるなら、あるものの全ての時間を奪い尽くす
ということは、それは究極の罪になるのかもしれません。
すると、時間を奪うことが最大の罪である、と言うことは
殺人が最大の罪である、とも間接的に言及している気がしませんか。

ただ…「時間を奪うこと」とは、幅のあるものでもあり…。
日常生活の中でも、少なくとも私は人の時間を奪わずに
生きているとは思えません…。
理想は誰の時間を奪うことなく生きられたらよいのかもしれませんが、
それはきっと不可能です。
まず、生まれ来る時点で、母の時間を一部奪っていることに違いはないはずです。
人に限らず物も含めたら、私は野菜を摂取する時点で、
その野菜の時間を全て奪っています。食肉の動物も然り。

奪うことと与えられることは必ずしも同義ではないでしょうから…
同じことでも、有罪にも無罪にもなるのかもしれませんが…。
ただ、自分が誰の時間をも奪わずに生きていると考えることは危険であり、
そのような考えは持つべきではないと感じて自戒を持つのですが…
それでも、私の努力課題は多すぎるくらいに多いです…。

大分話が逸れました。


(一日何時間か、という話に戻しますと、)
そもそも変わらないんだから24時間でやるしかないのですが。
それにたとえ一日の時間が延びても、寿命全体の長さが変わらないのなら、
一日の時間は長すぎずある程度短いほうがいいような気もしなくもないような…。

切り上げます。
 


雨の後だから。なのでしょうが、
一昨日の夜から…秋の気配を感じます。
今日は虫の声も聞こえました。

来る。秋が来る。
一番重い季節。

秋は今年も来る。
心臓の密度が一番大きく感じる変な季節。
秋こそ乗り切るべき。乗り切るべし。

赤本解く。
入試当日思う。
ざっと課題見通す。
やること多くある。

考える考える考える考える

でもどこまでいこうが行き着くところはひとつ。
諦められない。
んならやるしかない。

今。夏残り。秋まで。
秋までは夏。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/727-39cd906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。