白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

umi-kamome 

umi-kamome
*クリックで大きくなります。



夏と秋の雲の合間で

ひとつ。かもめは 流れて唄う。

風に乗りては たゆたうように。まっすぐ前を 見据えつつ。


ほたるのその上 悠々と

あお   あお
海色と空色の境界線に 磯の香りと 溶け込んで。






無論、短き日帰りです。所用のおまけ迄。


※風の音にご注意ください。


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/726-dd90cdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。