白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2008-4-3(木) 5日目/5 【最終日】 

春講最終日です。






もうすぐ最後の一日が始まります。

DSC07306.jpg

目が覚めたら、起きるにはまだ早過ぎたので二度寝しました。


今度こそ朝です



よし、行くか!









最後のお昼休みです。

DSC07307.jpg

テキスト(薄い黄色っぽいもの)がちょっと見えてますね(笑)。
その上にのっけてあるのは文庫本です。
講習とは無関係です。
左のピンクいものはmp3プレーヤー(※1)入れにしているものです。
(イヤホンコードの絡まりやすい煩わしさが解消されるので、
鞄に入れておくときに重宝してます。)
講習には無関係です。

(※1 携帯音楽プレーヤー。というと長いので以下mp3と略します。
ただ、最近ではmp3形式のみに対応する製品は少なくなっている
ようで、mp3プレーヤーという呼び名も廃れつつあるそうですが…。)




ちなみに、mp3では
この日のおとといまでは別の歌を聴いていたのですが、
この前の日からはずっと「L」の映画のサントラを聴いていました。

ブログには書いておりませんでしたが、
3月の後半に、映画館に行って映画を見てきたのです。
その映画の音楽が良くて。サントラを買いました。
そして近頃はこのサントラばかり流しています。
(今も聴いてます。)

---------------------------------------------------------
Sound of L change the WorLdSound of L change the WorLd
(2008/01/23)
サントラ

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------

映画の内容も、とてもよかったです。
(生物兵器を取り巻く闘いの中で、「死」の色濃い作品ゆえに
「生」の輪郭がより露になっているように感じます。)

母と弟と観に行ったんですけどね。
母が一番観たがっていたんです。
私は初め、便乗ぐらいの軽い気持ちしかなかったのですが。
観たら。とても、よかった。

思っていた以上に、深いものを感じました。

おすすめです。
(※デスノート本編の続編という位置づけの作品ですが、観たところ
本編を知らずとも、内容が分からなくなるような差し支えはないと思われます。)
(まだ放映してるかな?)

(※ちなみに、私自身は映画『デスノート』の本編はチラ観程度しか
観ておりません。(そのうち観たいと思います。)
原作である漫画は7巻までは高校時代に読んでいましたが、それ以降の巻は
今回の映画を観た後に最後まで通読しました。
(母が買ったので。))


*映画のサイト (開く時、重いです。)
L ~change the WorLd~











そんなこんなで。(どんなだ。)
春講。終わりました。

今回は春期ということで、
一年間勉強するに当たって、意識すべきことや、注意点など。
科目の内容のみならず
今後勉強を進めていく中で実行できることも学べて、
有意義でした。







帰り道。
今日は途中で家族と合流して夕飯を食べて帰ります。
(という予定があったため、紀の善計画は
昨日の実行となったわけですね。)


お気に入りのバイキングのお店です。
(今、いたるところにこのお店と似通った形式のバイキングレストランが
いくつも増えておりますが、それらの中でもここは
 ・メニューが充実している
 ・味がおいしい
といった点が抜き出ていて格別!というのが家族一致の意見です。)

DSC07314.jpg

今日のデザートには「さくらもち」がありました*
隣のお茶のカップはアルマイト製ですが、
模様がお洒落で好みです。






帰宅して。

ここで、先日旅に出た時に作ってきたガラス細工が届いていました。
(※cf. エントリ 【2008-3-25(火) 1日目/3】


到着が早かったです。
いつもは一ヶ月くらいかかるのですが、
今回はなぜかとても早かったです。

早速開けてみました^^


2つ、作ったのですが。
メインで作った、桜を模したほうのものは、
変色(※2)が甚だしくて@
とても載せられるものではなくなってしまいました(´`ゞ

けれどもうひとつの、あまり時間をかけずに(笑)おまけ程度に作ったほうは
案外よい感じに仕上っていました*

(※2 材料のひとつである針金を、ガラスと重ねて焼いた場合。
暖色系のガラスと合わせて焼くと、針金とガラスが反応して、
針金の周りのガラスが変色する性質があるそうです。
こんなときに、どういう反応が起きてるのかなぁ…と考えると、
化学も楽しくなるんですけどねぇ。。(笑))




DSC07342.jpg

私が作ったものの大きさは、こんなもんです。
(もちろん、もっと大きい物も作れます。)
(※右は携帯電話。)

DSC07343.jpg

なんとなく夏っぽいですね。

次回は再度、桜のテーマでリベンジしようかと思います。
(桜のテーマはずっと続けてこうかな。。)














というわけで、春期講習シリーズは今回のエントリでおしまいです。
どうもありがとうございました*
m(_ _)m


今後は再び日常エントリに戻ります。



p.s.
今夜は叔父が家に来るので、叔父に手伝ってもらい、
新しいPCをネットにつなげる予定です。

さて。これが旧PCからの最後の更新になるかどうか…(^∀^;)
次にお目にかかるときには、
新PCから更新したエントリでありますように…!

うまくいくといいな。≦・ω・≧


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2008/04/09 23:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/645-9eb66239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。