白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

空色。 

5日振りに、こんにちは。
さくらねこです*
(って、わかるか≦・ω・;≧
逆にさくらねこじゃなかったら、まずいですよね。
不法侵入、不法更新。(笑))

ブログ開いてない日にち、もっと長いような感じもしてたんですが、
案外開いてみるとそうでもないですね。
私はブログの記事を更新しない時は
ブログを開くことも同時にしないことが殆どなのですが…。
5日だったか。

今日はPCを開く予定があったので、ついでにブログも開いて、
更新するか~てな気分になったので…今、してるとこです。


更新してないのに足を運んでくださったみなさま、
心から、ありがとうございますm(_ _)m
自己満足に過ぎないブログだけど、
読んでくださる方がいらっしゃるのは…とてもありがたいです。
最近あんまり更新しなくてごめんなさい。



時間がないわけでは、ないです。
忙しくない…とは言えないけれども、
忙しいから更新できないほどの多忙さでは、ないです。
更新するネタがないわけでもないです。
むしろ、記録しておきたいことがありすぎて記録しきれないくらいです。

したがって、
時間も、作ればいくらでも作れるし
ネタのストックもあり過ぎて余りあるほどなので、
(しかも、貯蓄したくてしてるわけでもないのに、、
自然と溜まっていってしまうところが…なんというかどうしようもない;)
時間的余裕と、ネタの在庫には困っておらんのです。

ただ、気持ちが、追っつかない。
気持ちだけ、ついてけない。
しかもPC開くのすらこわくて。(笑)
(なんじゃそりゃー)
まぁ、そんなとこです。
そんなときもあります。

でもちゃんとすることはしてます。
立ち向かってますよー。


記録しておきたいことたくさんあるんですよー。
ナチュラルローソンのこととか夜景とかお弁当とか保冷剤とか
(こうやって挙げてみるとなんか微妙ですね(笑))
写真はどんどん溜まっていくんだけど…。

今週末も(てか、明日から)また出かけるので
(遊びじゃないですよ~)
更に増えてっちゃうと思われますが。。(ゎー)

ま。
そのうち、残すものは残します。




-------------------------------------------------



ところで、読書は今もよくしてます。
知識として必要であると思われるものから趣味に至るまで
(文庫も新書もソフトカバーもハードカバーも)
ジャンルはごっちゃ。

昨日は結構前から読みたいと思っていて、
(先日本屋でやっと購入できました。)
昨年秋に、著者自身の監督で映画化もされた
第134回芥川賞候補作の

『クワイエットルームにようこそ』 (松尾スズキ 文春文庫)

映画のHP
http://www.quietroom-movie.com/


を読みました。



「ゼロがゼロにもどった」 

「誰だって狂気にからめとられることはある」

「中途半端な生き物」…


か…。










とても期待して読んだのに、さらに期待以上。
読んでよかったです。

たぶん、何回も読み返しちゃうだろうな。



なぜかね。読んだ後に心がふと、晴れました。


映画のラストシーンは、青空なんだそうです。

そこ、見たいな。
初めから終わりまで見通して、
最後のシーンの青空を、流れの上で、見てみたいな。

3月にDVDがリリースされるそうです。
そしたら、見ようかな。



ぁ、ちなみに上(↑)に貼ってあるリンクのHPの中にある
「自分は登場人物の中の誰かな?」
ってコーナーを試みにやってみたら
さくらねこは「鉄ちゃん」でした。
うーむ、当たってるかもね~。(笑)





今日は、このくらいで。≦・ω・≧*


この記事に対するコメント

おひさしぶりです!
もっと頻繁にお邪魔しなければいけないのですが・・・
ご無礼を許してくださいね^^

佐賀は2月17日から3月31日までってことで
「佐賀城下ひなまつり」が開催されます。
寒い、寒いって言いながら春はそこまで来ています。
そういう わたしはお雛様が大好きで
狭いアパートの部屋には十数組のお雛様とお内裏様が
年中仲良く並んでいます。

だから再婚できないのかな??

モモ #- | URL | 2008/02/07 03:55 * edit *

『クワイエットルームにようこそ』

お久しぶりです(といっても、一度お邪魔しただけなので、覚えておられないかもしれませんが。)
演出された映像と自分が空想した演出の比較ができるので、原作を先に読むようにできるだけ心がけてはいるのですが、残念ながらこの作品は映画しか観ていません。
でも、映画もとてもよかったですよ。試験終えられたら、DVDでぜひ観てください。
さくらねこさんは「てっちゃん」だそうですが、てっちゃん役の宮藤官九郎、最高でした。イメージどおりのてっちゃんかどうかは保障できませんが、楽しめると思いますよ。今、最も光っている俳優の一人だと思います。
「たとえどんな自分であろうとも、自分自身を受け入れていくことが大切なんだよ」というメッセージが、この作品からは伝わってきました。その作業は、ときにはとても辛くたいへんなことだと思います。それでも、そうすることで初めてひとは辛い現実を乗り切れるのだとも思います。

突然話は変わりますが、私は、やっぱり誰かに読んでもらいたいからブログを書いています。自分の考えや気持ちを誰かに聞いて欲しいのです。他人にとってはどうでもいいようなことを書いているかもしれませんが、ネットのどこかでそれを聞いてくれている人がいると思うだけで心が落ち着くのです。おかしいですね。
せいいっぱい自分に向き合おうとしているさくらねこさんのブログにはいつも勇気を戴いています。これからも勝手な読者でいさせてください。

考える木 #- | URL | 2008/02/08 18:51 * edit *

履歴から来ました。
学習塾.comへのご訪問、ありがとうございます。

二次試験まで残り少ないですが、できるだけ総合点数を上げられるよう、がんばってください。
応援しています。

tsunayoshi #- | URL | 2008/02/11 19:47 * edit *

モモさんへ

モモさん、こんにちは!^^
ぃぇぃぇ、だいじょうぶですよ~*
こちらこそお返事が遅れてしまって申し訳ないです(>_<)

2月17日から3月31日というと、結構長い期間ですね(゜゜)
ぁ、明後日からですね!
今頃、関係者の方々は準備に忙しい頃でしょうか(*v*)
そぅかー…もう春は近いのですね^^
いつの間にか立春も過ぎたのかー≦・ω・≧
なんだかわくわくしてきます*
十数組のお雛様とお内裏様!!!
雅なカップルたくさん* 華やかに和やかですね~(´∀`*)

だから「こそ」!ですっ!!
きっと、お雛様とお内裏様にもあたたかく見守られて…
モモさんは無敵です!!☆

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2008/02/15 14:59 * edit *

報告第二弾!

わたしの本「愛唄~バツイチ女のひとり言~」の
ポスターをブログ仲間のベルパパさんが
作成してくださっているんですが
残念なことにわたしが暮らす佐賀で限られた方々しか
お目にかかることができないのが実情ですんで
みなさんに見ていただきたいと思います。

http://blog.livedoor.jp/may0522/archives/51152431.html
         ↑
ここを覗いてみてください。

モモ #- | URL | 2008/02/15 16:33 * edit *

考える木さんへ

考える木さん、こんにちは^^ お久しぶりです!
いえいえいえ!!! ものすごくよく覚えております。
星野道夫さんの記事の時にあたたかいコメントをくださいましたね。
あの時も本当に嬉しくて…とてもとても、元気が出たのです。
その時から、私の中では考える木さんが強く印象に残っておりまして。
むしろ個人的には、過去的に「覚えている」と云うよりも、
現在的に「頭の中にある」と申し上げたほうがしっくりくるような感じでして、
(なんだかうまくお伝えできないのですが、)きっと、
考える木さんご自身がご想像なさる「私から見た考える木さん」よりも、
「私の中の考える木さん」の存在のほうが何倍も(何十倍も?)大きいと思われます。

と申し上げるのも、私も考える木さんのブログ、こそこそ(笑)読ませていただいているのですよ~(^^ゞ
今回の『クワイエットルームにようこそ』を読もうと思ったきっかけも、
実は、考える木さんのブログで「メビウスの輪」と称されていた記事を読んだからなんです。
と申し上げたら驚いていただけますか?! 驚かれませんか。ごめんなさい。
でも、ホントです。
こちらからコメントも残したいなと思ってしまった程なのですが、読後の攪拌された心がなかなか鎮まらず、何を書いたらよいのかまとまらなかったのと、変なところで引っ込み思案なよくない部分がまたカオを出してしまい、控えさせていただきました。
そのこともあり、今回、久々にブログを開いてコメント欄に考える木さんのお名前を見つけた時の嬉しさと気後れ(笑)の綯い交ぜになった気持ちの昂揚は、何とも表現し難いものがありました。
要するに、とても、うれしかったです^^*

私が原作を先に読むことが多い(多いんですね。)のは、まさに考える木さんがおっしゃっる理由が主なのですが、私もなぜか、映画だけしか見ていない作品が結構あります。
私の場合、映画を先に見るとなんだか原作読む気力が飛んでいってしまうんですね~。
結末を知っていると読みながらその先を予測してしまって、
ぁ、そうね、そこはそうなるんだよね。うんうん。いいよ。知っとるよ。早よ進めちゃって。
みたいな風になってしまって。(笑)
ちょっと話が逸れました。
DVDを見る期待、さらにふくらみました* わくわくしています。



「たとえどんな自分であろうとも、自分自身を受け入れていくことが大切なんだよ」
という、映画からのメッセージ。

そして、後半の、考える木さんの…ありがたいメッセージ…。

なんだか、今頃になって、ようやく。この本を読んだ後の気持ちが
ひとだんらく着いたような心もちです。
新たに芽が出たような感じでもあります。

自分でも自分のことがわからなくなったり。
向き合うことから目を逸らそうとしても、逸らそうと思っているという時点ですでに考えてしまっているので、どうあっても、また元に戻り、結局、考えざるを得ないの、堂々巡り…。
もしかすると、これも「メビウスの輪」と云えるかもしれません。
しかも一箇所のねじれではなくて、所々ねじれまくりの。
ねじれまくっていったら最終的には「輪」でなくて「球」にでもなっちゃうんでしょうか。
メビウスの球。なんじゃそりゃ。

勇気を戴いている、なんて…勿体なすぎて…≦;ω;≧
罰が当たりそうです≦;ω;≧
けれど…何か、救われた気分になりました。
ありがとうございますm(_ _)m

…そうですね。やっぱり…私も、誰かに読んでもらいたいのだと思います。
じゃなかったら…ブログを始めた理由がわかりません。
こちらこそ、とても大きな勇気を戴きました。
今まで時々、自分でも気付かないうちに、何か得体の知れない後ろめたさを伴いながらブログを書いている時があって、ほんとにこんな気持ちで書いていてよいのだろうか…、これを読んでくださった誰かがよくない心もちになってしまったら、書いてはいけないのではないか…、と、逡巡することがありました。
そう考え出すと、書きたいのに、書けなくて。
それでも書いてしまう自分は何なのか、と。
そんなこと気にしてる暇あったら書かなければいい、勉強しなさい、
なのに、やっぱり書かずにはおれなくて、また悩んで。。

でも。考える木さんのコメントで、そんなもやもやが晴れました。
これからもまだまだ、ぐるぐる回ったり、へばってみたり、うずくまってみたりすることは続くのだろうし、死ぬまで考え続けるんだろうな(何を、かは、はっきり判らないけれど…)、とは思うのですが…、
でも。ブログを書いていく割り切りが、おかげさまで、どこかで着いたように思います。
書いていいんだ。とはまだ思い込めなくても、それでも、書き続ける勇気がしっかりつかめました。
本当に、感謝しています。


気がついたらすごく長いお返事になってしまいました∑(゜゜;;)
読んでくださってありがとうございます。m(_ _)m
どうしようもないブログですが、私なりに向き合いながら、書き続けていこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^*!!


p.s.
思い切りが足りなくて言い出せずにいたのですが、ご無礼を承知で申し上げます。どうかご容赦ください。
もし、差し支えがございませんでしたら、こちらのブログに考える木さんのブログへのリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか。(相互でなくて全然構いませんので…)
ご許可を戴けますときは、お手数ですが、ひとことお返事残していただけると非常にありがたいですm(_ _)m

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2008/02/15 16:38 * edit *

tsunayoshiさんへ

tsunaoshiさん、はじめまして^^
こちらこそ、コメントまで残していただいてありがとうございますm(_ _)m

精一杯、がんばります!

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2008/02/15 16:44 * edit *

モモさんへ (ポスター)

ご報告ありがとうございます^^!
早速、覗き見(笑)させていただきました♪

ブログと本の雰囲気が、一緒にそれぞれを引き立て合うように、
モモさんの和やかなやさしさが伝わってきました…*
クローバーが素敵です*

是非とも、佐賀のみならず、全国に配布していただきたいと願わずにはおれませんが…、
こうして茨城在住でもお目にかかることができたのだから、私は幸せ者です^^*


なかなかモモさんのブログにコメントできなくて申し訳ないです(>_<)
けれど、拝読は致しております^^
生活がもう少し落ち着いたら、またコメントさせていただきますね*

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2008/02/15 17:10 * edit *

リンクの件、よろこんで

思いがけない長文のお返事を頂き、戸惑うとともにたいへん嬉しく思います。
リンクのお話、有難うございます。月に1回くらいしか更新しない、ものぐさでテキトーなブログですが、そんなのでよろしければ、いかようにもお使いください。
さくらねこさんのブログを読んでいると、自分の10代後半から20代前半の頃を思い出します。その頃の自分にはいったい何があっただろうか。人に誇れるものなど何もなかったし、本当に力いっぱい賭けたものもない。認めたくない自分自身を痛いほど感じながらも、向き合うことも面倒くさく、それでいて自分は他の奴らとは違うという根拠のない妙なプライドだけは持っていたりして……。
生きていくうえでは、さまざまの局面で人はその都度決断を迫られます。どんな決断をしようとも、その決断を下した自分自身を嫌いにならないようにしたいと最近ようやく自覚できるようになりました。
さくらねこさんは、すでにそういうことを見つけておられる、あるいは、感じ取っておられるように思います。そして、「感謝して」生きることを知っておられるかただといつも感心しております。
私が若い頃に手をつけることなく置き去りにしていったものと真摯に向き合おうとしている姿には、本当にお世辞抜きで勇気を戴いております。
(それから、私の方からもぜひリンクさせていただきたいという想いはあるのですが、「またこのオヤジが性懲りもなく……」と家庭争議の火種になっても困るので(考え過ぎか(笑))、泣く泣く断念させていただきました。ごめんなさい。それと、お忙しいでしょうからお返事は不要です。お気遣いなされませぬように。ご健闘をお祈りします。)

考える木 #- | URL | 2008/02/16 13:06 * edit *

考える木さん、ありがとうございます!

こんばんは^^*
あのような長い返信をお読みさせてしまい、非常に恐縮です(**;;)
お困りになられてはしまわないかと、書いた後でそわそわしておりました(++;)
けれどそのように仰っていただけて、とてもほっと致しました(´v`*)

ひとまず、試験、終わりました。
優しいお気遣いをいただき、ありがとうございます(TT)
もう大丈夫です!お返事できます☆

それから、リンクの件にも快いご承諾をいただき、ありがとうございます!m(_ _)m
先程、早速貼らせていただきました!
今まで「お気に入り」の欄にございました『語りつくすまで眠れない』が
リンクの欄で拝見できるなんて…、とても嬉しいです^^*
ひとりでにやにやしていて危険です。(笑)
考える木さんの、患者さんと正面から向き合い、そして直面する問題を解決するために大切なことを真っ甲から深く追求してゆかれるご姿勢に、拝読する度に感じ入っては尊敬し、そして…私もそのように在りたい、と思わずにはおれません。
医師になる決意はあれども、まだまだ私は医療に携わるには遠い存在でしかないのが現状でありますが、先のことも、今のことも、みな含めて、色々なことに思いを馳せながら…これからも『語りつくすまで眠れない』を、繰り返し読ませていただきますm(_ _)m

こんなしょうもない猫に感心していただけるなんて…!(>_<)
ば、ばちが当たりそうです@ 考える木さんが仰ってくださる"さくらねこ"が実物よりもまぶしくてまぶしくて、照れてしまうのやら恐縮してしまうのやらで、文面を直視し続けることがかないません(**;;)(笑)
自分自身では…自分と向き合っているのか、時間を無意味に潰しているのか、一体何をどのようにとらえようとしているのか、何がなにやらよくわからなくなることがしばしばで、考え出すと回り始めて止まらなくなり、困ってしまうことがあるのですが…、考える木さんに、「自分と向き合おうとしている」と評価していただけたことが、私には、うれしくてありがたくて、たまりませんでした。まさに、救われた思いが致したのです。
自分自身がしょうもない子であることを、(どうしても主観に偏りがちになってしまいがちではあれども)自分でも理解しておりますので、考える木さんのご期待に沿えるような、よさそうなさくらねこ(笑)でいられるかどうかとの心配は拭えないのですが、しょうもないさくらねこ、でもよろしければ(>_<)、是非、これからも見守ってあげてくださいm(_ _)m 非常に大きな生きる励みになります≦;ω;≧

あと!私のほうへのリンクは何もお気になさらないでくださいね!!(o^∀^o)☆
家庭争議の火種になってしまってはっ((( ;゚Д゚)))アワワワ(笑)
こちらからリンクさせていただいてもう、十分すぎる程にありがたいのに、そのように仰っていただけて…、これ以上嬉しいことがあっては頭上に雷が落ちてくるに違いないので、きっと丁度よかったのです♪
ほんとうに、ありがとうございました^^*

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2008/02/26 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/599-a539ea5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。