白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

[食べこと] No.4 深く 

浅き川も深く渡れ

       星野道夫(写真家)

この記事に対するコメント

こんにちは m(_ _)m 。。
コメントありがとうございました。

昨夜、爆睡してしまったので、返コメ
が遅くなりました。ゴメンネ!!

物語を読んで頂けてウレシイです。
マイペース更新ですが、
これからも宜しくお願いします。

さてさて・・・
言葉って不思議ですよね!?

短い言葉には力がある。
想像を掻き立てられるからなんですかねぇ。。

今日の言葉。深いです・・・。

また来ますネ!!

ではでは・・・
ポチ

ドダドゥド #- | URL | 2007/09/06 16:42 * edit *

ドダドゥドさんへ

いらっしゃいませ~^^*

おつかれさまですm(_ _)m
いぇいぇ!コメント、全然おそくないですよ~*いつでもだいじょぶです♪
なんせ、私もおもいっきりマイペースなものですから(^^ゞ
睡眠は大事ですね“d(´∀`*

物語、なんだか切なくて、
きゅー・・としてしまいました。
続きがとてもたのしみです^^*

ほんに、言葉って不思議ですね。。
言霊・・でしょうか。

いろんなことを考えさせられますよね・・。

今日の、星野道夫さんのその言葉は、
なんと、彼が小学校の卒業文集に寄せたもの
なのだそうです。

しっかり生きなきゃな、と、
思い返させられます(^^ゞ

はい、ではまた^^
ありがとうございました*

さくらねこ #- | URL | 2007/09/06 17:59 * edit *

はじめまして。
星野さんについてのエントリのTB元からたどり着きました。

わたしは、アラスカのエスキモーやインディアンのように、いのちへの感謝の気持ちを忘れずに生きることの大切さをを星野さんの本や写真から教わりました。
星野さんを好きな若い方に出会えて嬉しく思います。

ところで、さくらねこさんっておもしろい方ですね。
実のところ、たどりついたのはちょっと前で、以来、チョコチョコ寄っては楽しませていただいてました。

私自身ずいぶんとオヤジなものですから、コメントするのをためらっておりましたが、星野さんに惹かれ、そして医師を目指して頑張っておられる方をみつけた嬉しさで、とうとうコメントしてしましました。

受験のご成功をこころよりお祈りしております。

考える木 #- | URL | 2007/10/19 18:31 * edit *

考える木さんへ

はじめまして^^* こんばんは。

星野さんの写真や言葉、そして彼自身の生き方は、
ともすると自然の限りない力を忘れてしまいがちな私の生活に、
海や森の深い広さと、いのちに対する問いかけを
おだやかに投げこんでくださいました。
私も、星野さんをご存知の方にお会いできてとてもうれしいです^^

それから。ものすごく元気の出るコメント、
どうもありがとうございます!!(≧∀≦)
ご覧になってくださっていらしたのですね≦;ω;≧
ブログを書いていて本当によかったと思いました…*

そして。
考える木さんご自身、医師として生きていらっしゃるのですね。
ブログへお伺いし、星野さんの記事と、
カテゴリの「医療・介護の現場から」の記事を拝読いたしました。
実際の医療の現場からお書きになる記事はとても現実的で、
一度でとどまらず、何度もかみ締めるべき内容であるのだろうと感じました。
現役の医師をなさっている考える木さんからのコメント…
非常にありがたい思いでいっぱいです。

私も何としても合格して、医学の道を歩もうと改めて強く思いました。
私、オヤジさんもだいすきですょ☆(笑)
よろしければいまた、いつでもいらしてくださいね^^*
どうもありがとうございました* m(_ _)m

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2007/10/19 22:53 * edit *

心のこもったお返事ありがとうございました。
あたたかな気持ちになれました。
私のは殆ど「月刊ブログ(笑)」になってしまいましたが、よろしければいつでもお立ち寄りください。

考える木 #- | URL | 2007/10/20 09:10 * edit *

こんにちは

そのように仰っていただけてうれしいです*
はい!また訪問させていただきます(o^∀^o)
寒くなってまいりましたが、ご体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2007/10/20 11:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/45-c9e246f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

森に還る日―Michio’s Northern Dreams〈4

 冒頭見開きの森の写真を見て、数え切れない命が集まって一つの生命体を形作っていると感じました。ナウシカに出てくる地下の世界のように、森は新陳代謝を繰り返しています。枝からぶら下がるサルオガセ類が空気中の水蒸気を吸収している息遣いが聞こえてきます。 この一

まことの部屋 | 2007/09/30 14:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。