白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Raspberry bath salt 

DSC03833.jpg

今朝の


コピー ~ DSC03834

エモリント成分≦・ω・≧



コピー ~ コピー ~ DSC03834

・硫酸Na
・塩化Na
・香料

クエン酸
DSC03872.jpg


リンゴ酸 
DSC03871.jpg


cf.) ◎カルボン酸~カルボキシル基をもつ。
DSC03873.jpg

・低級カルボン酸→刺激臭が強い。酸味のある液体で水に溶ける。
・炭素数が増えるにつれて油状となり、臭気や酸味も減り、水に難溶性になる。
(炭素数9以上で無味無臭の固体で水に不溶。)

・カルボキシル基
DSC03870.jpg



・キイチゴエキス
・シリカ


チオ硫酸ナトリウム Na2S2O3 (sodium Thiosulfate)

・チオ硫酸ナトリウムaq→ヨウ素デンプン反応を示しているろ紙に落とす
 ⇒遊離しているヨウ素と反応→青紫色が消える

 I2 + 2Na2S2O3 → 2NaI + Na2S4O6

・普通には五水和物 Na2S2O3・5H2O
・亜硫酸ナトリウム溶液 + 硫黄 →(加熱)→ 容易に生成。
 (溶液を加熱濃縮→結晶を析出。)
・水、アンモニアに可溶。
・アルコールに難溶。
・無色の結晶
・チオ硫酸ナトリウムは塩素と直接化合する⇒脱塩素剤
・aqはハロゲン化銀を溶かす⇒写真の現像定着剤。(俗にいうハイポ。)
・媒染剤
・漂白剤
・解毒剤
~シアン化合物と結合→毒性の少ないチオシアン酸塩(ロダン塩)を形成。
~重金属(砒素、水銀、鉛など)中毒、妊娠中毒症 にも有効。
主に8~10%aqを筋肉注射や静脈注射により投与。
内服して胃障害を起こさないような錠剤も。



・グリセリン
・BG  (て何だろぅ。。≦・ω・;≧)
・水
・赤2
 
 



DSC03834.jpg




この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/303-54e2d3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。