白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

夕立と季節 

どっぷり眠って、

目が覚めたら

既に外は、灰色がかった橙色でした。


夕立の雨の音と雷の音が交錯する中

1曲リピートでかけっぱなしにしていたCDの、ものがなしい旋律に

なんとなく切ない気持ちになりながら、

ついさっきまでいた場所のことを思い浮かべました。




怖い夢でした。

あれは、こわかった。

夏だから、そんな夢なのかな?(笑

夢でよかった。






雨の音と雷の音は、少し遠ざかったかと思うと

また戻ってきて、

それが何度か繰り返された後に

遠くのほうへ、去ってゆきました。




こうして、夏が終わり、秋が来るのかな。

と、夕立に季節を重ねて

ちょっぴり、センチメンタルな気分にひたってみたり。










2008 手帳


thread: つぶやき | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/3-330324f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。