白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

3月 

S__2326538.jpg
2014.3.11 千葉 早咲きの桜


ご無沙汰しております。
気づいたら広告が出てしまっていましたね。

前回の更新以来、試験あり手術あり所用ありと…あれこれ予定が立て込んでおりました。
実家との行き来も予定以上に多くなり、ゆっくりとプライベートでパソコンに向かう時間がとれないまま、
気づけば3月も後半に。。

私信のお返事をお待たせしてしまっている方へ、この場でお詫び申し上げます。
遅くなりましたが、3月中にはお返事致しますので、もうしばらくお待ちください。
大変申し訳ございません。


いたって健康なので全くご心配には及びませんが、
ここのところ、手術を含め、諸事情で「痛み」との格闘の日々が続いております。
(とは言え、格闘しようがないので、時に鎮痛剤と共に(痛みの)流れに身をまかせる…状態に近い気がします)
ひとえに「痛み」と言えど、鋭痛、鈍痛、ずきずきとした痛み、じわじわとした痛み…
色々な痛みがあるものだと痛感しております。
加えて、食事(正確には、咀嚼)ができない事との格闘。(こちらは「格闘」という表現が適するような)

今週もまた肉を切り骨を穿つ(ことが事実でも、言葉に表すと大げさに聞こえますね)
激痛の予定がひとつあるのですが、我が身をもって「痛み」を知る機会と捉え、乗り切ります。


穏やかならぬ単語が並びましたが、
あくまで健康なことに変わりはないので、重ねてご心配はありません。


また近いうちに更新したいと思います。

ぬるめく風と春の香りを感じつつ。




この記事に対するコメント

お体の具合、いかがですか?
いろいろとお忙しい時期に、ご体調の不良が重なって、さぞかしお辛い思いをされたことと思います。
一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

ところで、記憶がさだかではありませんが、’76頃ではないかと思うのですが、南沙織さんが歌う「春の予感」という歌がありました。
尾崎亜美さんが作詞作曲をした歌で、私、南沙織さんも、その歌も、大好きなのですが(古い話で恐縮です 笑)、「春」ではなくて、まだ寒い時期に「春を感じさせるもの」を見つけると、なんだか心が弾むというか、嬉しくなりますよね。
この河津桜(違ってたらごめんなさい)や、前にアップされていた月夜のやわらかな光とか梅だとか…。

お写真をみていて、すっかり忘れていた大好きだった歌やその頃のことを久しぶりに思い出すことができました。
ありごとうございました。

考える木 #- | URL | 2014/03/19 08:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/19 18:35 * edit *

考える木さん

先日はぬくもりあるお心遣い、心からありがとうございました。
おかげさまで、術後の経過良好にて、抜糸も無事に終えました。
薬はまだ要るものの、食事もようやく、「いつもの」内容にもどって参りました。
先日申し上げました事情により、本当の意味で「いつもの」食事ができるようになるのは
まだまだずっと先になる予定ですが、ひとまず
「食べられる」という幸せ…
毎日、やわらかく噛み締めながら、
普段、意識に上らないことを意識できるこの日々を、よくよく覚えておこうとする気持ちと共に、
健康な日常生活を送っております。

さて、教えていただいた南沙織さんの「春の予感」、
検索していちばん上に表示されたYouTubeの動画でお聴きしました。
私が存じ上げる動画の中の南沙織さんは、きれいでありながらかわいらしくもあり、
歌を聴きながら、なぜか私がどきどきしてしまいました。笑

それから、私、
「『春』ではなくて、まだ寒い時期に」
という、考える木さんのこちらの一節に大変、はっ、と致しました。

最近、
「晴れてはいるけど、お天気だとは言いがたい…」
「雲多くとも青空見えて、くもりと言うのもどうもちがう…」
そんな、なにかもやもやしてすっきりとしない、みえそうでみえないような、
くもりガラスのような、謎の気持ちが、ずっとどこかに居座っていて、妙にむずむずとしていたのです。
しかし、その一節が一筋の光の如く、なんともあっけなく、その妙なむずむずを吹き飛ばしてくださいました。
嗚呼、これだったのか…!と…!
ほんとうにその通りですね。
春の最中に春を感じるのとはまた違う、この感覚。
真冬に春の匂いを感じるときも然り、冬から春へと向かう穏やかな高揚感。
この、謎が解けて「底からすっきり」とした気持ちを何と書いたらよいものでしょう。。
と、せっかくすっきりしたのにまた考え出してはきりがないので、このくらいでとめておきます。笑

私も、これは河津桜かなぁと思いながら、撮っておりました。
(これは昨年まで毎日通っていた場所の一角に植えてある、個人的に馴染み深い桜のひとつです。
周りのソメイヨシノや八重桜に先駆けていつもひとり、目を引く濃い桜色で春を呼び起こしてくれます)
河津桜といえば、近年、春先には駅構内で頻繁に河津桜のポスターを見かけるようになり、
伊豆の河津桜まつりに足を運んでみたいと思いつつも、今年も時期合わず行きそびれてしまいました。
そうこうしているうちに、靖国神社の桜も咲いて「開花宣言」がなされ、
東京はいよいよソメイヨシノのお祭りムードに突入してまいりました。

こちらこそ、とてもうれしいお言葉を、ありがとうございました。
いただいたお言葉によって、これからの日々、
「春」にレンズを向けることが、より一層楽しく、嬉しく感じます。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2014/03/28 03:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/15 20:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/1146-5dc3e0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。