白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 


DSC01751_20120611231207.jpg



DSC01745.jpg

2012.6.10 @Tokyo






DSC01715.jpg





DSC01736.jpg





DSC01741.jpg

梅雨入り翌日の晴れ間




DSC01743_20120611231548.jpg
(クリックで拡大します)





DSC01748.jpg





DSC01749_20120611215858.jpg

売行良好



DSC01752.jpg





DSC01753_20120611231206.jpg






DSC01755_20120611231205.jpg





DSC01757.jpg

肉厚。龍になりそう





DSC01763.jpg






とある行事。
昼下がりの休息にて。
鯉にえさをあげる。

昔。
デパートの屋上に設けられたちいさな池の橋の上から、
金魚すくいで金魚を入れるビニールの袋に詰められたえさを
鯉にあげた記憶がよみがえる。


親子(父息子)が、笹船を池に浮かべていた。








trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。