白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

伝言帳 2012 



2012年度の伝言帳です。


❀✿いつでも、お気軽にご利用くださいませ✿❀


さくらねこ


trackback: -- | comment: 16 | edit

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/04/07 21:33 * edit *

○○さま


こんばんは^^ いつも、ありがとうございます。
○○さまにお読みいただけて、心からうれしく思います。
復興支援の記事は、普段の個人的な記事以上に、
ぜひ読んでいただきたいと思いながら、書き進めておりました。

復興支援の記事は①②③と、みっつめまで書きましたが、
④⑤⑥は米崎町の海の写真を含む陸前高田市内の写真を掲載し、
その後は宮城県石巻市に移動してからの、
石巻市の観光ガイドの方のお話を、写真と共に記載しようと考えております。
(※途中途中、通常の記事も挟むかもしれません。)

ご自身も被災者である石巻市のガイドさんは、

「(被災地を)忘れられることが、今、一番こわい」

と、話されていました。
詳しくはまた、記事の中で書こうと思いますが、
「被災地を忘れないこと」は、私たちが時や場所を選ばずに、すぐにできることであり、
もしかすると、一番に大事なことなのかもしれません。
このように、ちいさなブログに記することでも、
復興のほんのわずかな一助にでもなれば…と祈りをこめて、綴ってまいります。

学校が始まるため、今後は編集に時間がかかるかもしれませんが、
できあがり次第公開いたしますので、ぜひ、ご覧いただけたら、幸いです。


お話を拝読するたびに、
○○さまは、本当に誠実な方なのだと、私は常々感じております。
それは、○○さまが仰るように、
「毎日を誠実に生きていきたいと多くの反省をし」ていらっしゃるからこそなのかもしれないと、
私自身に言い聞かせるように、いただいたお言葉を拝読いたしました。
私も見習って精進したいと、切に思います。


それから、ご紹介してくださったURLの唄も、うれしく聴かせていただきました。
このような唄があることを初めて知り、心強いものを感じました。
穏やかなメロディーと歌詞の中に、どれだけの想いが、こめられているのか…。
唄の中で、答えが出てくるわけではないものの、
それでも地に足の着いた、しっかりと土を踏みしめている、踏みしめていく、
確かな決意のようなものが、伝わってまいりました。
また、観客の多さにも、心強さを覚えました。
誰もが、なにかを抱えて、それでも、生きている。明日も、生きていく…。

そのような中、○○さまにお逢いできたことを、改めて、幸せに感じております。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/04/08 22:46 * edit *

さくらねこさんお元気ですかv-14
ブログ復活したようですが、なかなか来られずご無沙汰していました。
私は相変わらず冬眠しています なるべく歩こうとは思うのですが、腹痛のため長く歩けません 寝ているのが、一番楽で ついつい毎日寝てばかりです。
桜も満開になりましたが、寒い中での寒中花見のようでした 花だけが元気を出し北上 今頃は福島辺りでしょうか、時間は有るので前線を追っかけたいのですが、何処にも出かけられません 最長水戸くらいまでかな
長く座れないので、コメントは簡単にさせていただきます。
さくらねこさんも返信は簡単にして下さい大変ですから 様々な花が咲き競います しばらく春をお楽しみ下さい ではお元気でv-222

sato #- | URL | 2012/04/18 20:38 * edit *

sato さん


sato さん、こんばんはe-251
お体の大変な中、コメントまでいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、私は元気に過ごしております ^^
今日は学校の作業をもう少しする必要があるため、
また明日、改めてお返事させていただきますね。

どうぞ、おだいじに、なさってくださいませ。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/04/20 01:01 * edit *

satoさん、あらためまして、こんばんは。
きょう、外では寒さを感じる気温でしたが、八重桜がきれいに咲いておりました。

ブログのお写真、偕楽園の梅も、鹿嶋城山公園の桜も、とてもきれいでしたねe-235

名所の花は華やかですが、近場の花もよいものですね。
私は先日、いつもとはすこしちがう通学路を歩いて、数十メートル程度のちいさな桜並木を見つけました。
満開のころは桜のトンネルになり、桜吹雪のころは花びらが陽光にきらめいて、おもわず息をのみました。

また、さしつかえのないときに、遊びにいらしてください。
コメントも、ひとことのみでも、とてもうれしく思います。私も、短く書くようにいたします^^

ありがとうございました。また、お会いいたしましょうi-101i-267

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/04/21 01:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/05/05 17:00 * edit *

○○さま


お返事が遅くなり、大変、申し訳ございませんでした!m(_ _)m

コメントをいただいていたことに、たったいま気づき、あわてております。
(鍵付きのコメントは、最近のコメントに表示されず、気づくのが遅くなってしまいました。以後、注意いたします。)

ありがとうございます…!!
そのように仰っていただけて、心からうれしくて、また、同時に照れてしまう気持ちもあり、、
真夜中の画面の前で、私の顔面は、妙な笑顔になっております。。

あの風景は、こどもの頃から慣れ親しんだ、私が、最も好きな風景のひとつです❀
昔は…よく、飽きもせず、近所の田んぼへ、おたまじゃくしをすくいに出かけていたものです。
すくったおたまじゃくしを家の庭のバケツに入れておき、
徐々に足や手が生えてくるのを観察するのが好きな、変なこどもでした。
最後は、いつのまにか蛙になって、どこかに跳ねていってしまうんですけれどね。
日曜日は母の日でしたが、きもちわるがらずに、一緒におたまじゃくしを取りに行ってくれた母には、今も感謝しています。

初夏の夜、生暖かい空気の中で、蛙の合唱を耳にすると、ほっとしている自分に気づきます。

こちらこそ、ありがとうございました。
とても、元気になりました。

***

遊就館は…戦争博物館なのですね。
まだ訪れたことがありませんが、
今年の夏が終えるまでには、一度、足を運んでみようと思いました。

科博にも行かれたのですね。
素敵なGWでしたね。
興味が沸いて検索してみました。『まなざしのあるミイラ』でしょうか。(一瞬、どきっ、とします。)
6月24日まで見られるようなので、時間をみつけて
ボストン美術館展とともに、見に行きたいと思います。

あのミイラも…きっと生きていたころは、数百年後の日本人の眼に映るとは、考えもしなかったでしょうね。
画像を見て、ミイラながら…「どんなお気持ちですか…?」と、話しかけてしまいそうな心もちになりました。

***

この春に撮影した、ブログに載せたい写真は、実はかなりたまっているのですが、ほとんどupできておりません。
ちょっとずつ、載せていきたいと思います。
また、遊びにいらしてくださいませ。

3月に撮った一枚を、載せておきますね。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/05/15 02:20 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/05/16 12:43 * edit *

○○さま


こんにちは^^

あたたかいお言葉を、ありがとうございます。

私も、にんげんの1人なので、生きていると、さまざまなことがあり、
また、全てが楽しいこと、嬉しいこと、というわけには参りませんが、
それでも、私は、自分はとても幸せだと思っております。

現実生活も、また、現実生活の心休めのきもちで綴っているこちらのブログでも、
素晴しい方にお逢いすることができて、本当に、恵まれていることを感じます。

写真の醍醐味のひとつは、私は、「共有できること」だと思うのです。
もちろん…視覚以外の、嗅覚、聴覚、触覚、味覚…は伝えることはできませんが、
視覚から、それらを想像することはできるように思います。

そして、その一枚を、自由に見ていただくことができる…
写真一枚が孕んでいる「自由度の高さ」も、魅力的に感じます。

ちょっと話しが膨らんでしまいましたが、
○○さまに、よろこんでいただけましたら、至福の極みです。
ブログの中の情報を汲みとり、何かしらのプラスに昇華していただけることは、
ブログを続けている中で、何よりの喜びです。

いつも、ありがとうございます。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/05/19 09:38 * edit *

きょうは皆既日食、窓から差し込むまぶしい朝日に起こされた。
いまは雲に邪魔されていないけど、7時ころはどうだろう。微妙な状況。
久しぶりだけど、元気そう。
時々足跡を見つけてうれしく思っているよ。
ぼくも時々のぞいているけど、それぞれの記事についてるコメントの文字をクリックしても、書き込めないので半分あきらめていた。でも、さっき、そういえば他の所に書き込めてたなぁって、ここをおもいだした。
けさはこれからおいしいコーヒーをいれてビスケットでも食べようかな。きちんと何かつくろうかな。
朝はベッドから太陽が見えるから、もう一度ベッドに戻って日食を楽しもうかな。頭はまだ半分眠っているasoboより。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2012/05/21 06:09 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
ブログは楽しみに拝見しておりますが、お話しするのはお久しぶりで、うれしく思います。

きのうの日食は、お楽しみになれましたか。
私は、通学路にて眺めることができました。
ピークを挟む10分程は、途中下車をし、重なり合う太陽と月を、見上げておりました。
その場に居合わせた方が5人ほどいらっしゃって、それぞれが、きっと、それぞれの
さまざまな思いを胸に、見上げているのかな…とふと思うと、なんだか…不思議な心もちがいたしました。

おかげさまで、私は元気です^^
「未来」のために、ある程度の「今」をささげることは、多かれ少なかれ必要なのだと思いますが、
「今」しか生きられないのに、「今」が尽きるまで全ての「今」を未来(あるいは、過去)へささげてしまうと、
生きていくためのバランスが崩れてしまうのかな…と、最近、実感しています。

文字にすると、当然のことのように思えるのですが、私は、それを痛感するまで、気づけませんでした。
しかし、尊敬する方に、「柔軟性」のなんたるかを教えていただき、
初めはまったくうまくできませんでしたが、年数を経て、徐々に身につけていき、
今も、まだまだではありますが、昔と比べると、だいぶ、「柔軟性」が体に浸透したように思います。
そのおかげで、自分の中では、ぐっと、生きやすくなりました。

話しは変わりますが、コメントの記入では、手間をおかけしてしまったようで、大変申し訳ございませんでした。
書き込もうとしてくださって、ありがとうございました。
個別の記事のコメント欄は、あとで記事を再編集などして、
記事を非公開にするようなことがあった場合に、せっかくいただいたコメントも、
その記事もろとも非公開になってしまうという点で、閉じさせていただいております。
もっと、良い方法がないか…と考えておりますが、しばらくはこの状態で、どうぞ、よろしくお願いいたします。

おいしいコーヒーとビスケット、それとも、手作りの朝ごはん、どちらになったのでしょう^^
まどろみの中で見る日食も、夢心地で、すてきですね。

また、いつでも書き込んでいただけましたら、とてもうれしいです。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/05/23 00:07 * edit *

お久しぶりです。

さくらねこさん、元気そうだね。
市川の高層ビルからの眺め、写真では見られるけど、ぼくは高所恐怖症だから、実際は固まりそう。
梅雨だけど、きょうはいい天気だね。
明日あたりから天気は下り坂とか。いまごろ青空の下で、ぽかぽかしてるといいなぁ。

asobo #HfMzn2gY | URL | 2012/07/09 15:36 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、コメントくださり、ありがとうございます*
はい。おかげさまで、とても元気です。

市川のビルには、頼まれた買い物の帰りに寄ってみたのですが、
とても風が強くて、冬は寒そう、と思いながら歩いていました。
高いところは、こわいですよね。
私も、高いところはそれほど得意なわけではないので、
足が竦む感覚をおぼえたりもするのですが、懲りずにのぼってしまいます。

都会で高いところにのぼると、たくさんの人の生活の一部が一度に視界に入ってくるので、
自分がちいさく思えて、心の中がリセットされるような気持ちになります。
星空を見上げて、自分が本当にちいさく思えたりするのと、似ているかもしれません。
必ずしもそうとは限らないのですが、振り返ってみると、
私が展望台など高いところにのぼるときは、気持ちが絡まっているときが多いような気がします。

梅雨明けはまだでも、よく晴れた日はもう、夏の空ですね。
きのうの夕方、今年初めて蝉の声を聞きました。
いまは、雨が降りだしそうな空模様です。

この夏は、たのしみなことがあるので、
今年の夏は、ほんとうに久々に、晴れた気持ちで、生活できています(*^ ^*)

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/07/12 20:48 * edit *

京都に行ってきたんだね。
いいなぁ、ぼくも京都は好きだ。行きたいなぁ、といっても寺社めぐりではなく、カフェ巡りがしたい。
二重らせんを発見したワトソン博士を取材したのも京都だった。新神戸から東京に帰る新幹線の中で、その日が大文字焼きと気がつき、大急ぎで途中下車。でも、ホテルに荷物を置きに行ったら急に40度近い高熱。でも、翌日はけろり。何のための途中下車だったんだろうって感じ。
さくらねこさんは京都のどこに行ったのかな。。
その前の記事の古都ってどこだろう。
これからが夏本番。ことしは9月10月も暑いとか。からだをいたわりながらいい夏を。
夏ばてしないでがんばっているかな?

asobo #HfMzn2gY | URL | 2012/07/29 23:49 * edit *

asoboさんへ


asoboさん、こんにちはe-238
開けた窓から、やわらかな風と蝉の鳴き声が、部屋の中に送られてきます。

はい* 京都にはいつも行きたい気持ちでいっぱいなのですが、高校以来、数年ぶりに、一泊二日で行ってまいりました。
京都でカフェめぐりも、すてきですね。おしゃれなasoboさんらしいです♪
美味しいものたくさんの京都、asoboさんは…何のメニューをご注文されるのでしょう。

そうだったのですね!ワトソン博士の目には、京都はどのように映ったのでしょうね…*

新幹線で途中下車をされるとは、さすがの行動力です。
40度近い高熱は…大変でしたね。。asoboさんのお体が、「京都で休んでいきたい!」と主張したのかも。。
残念でしたが…、翌日回復されて、何よりでした。

大文字焼き…京都ではいつも、焼き跡の「大」の字をちらりと眺めるだけなので、
一度、焼いている「大」文字を見てみたいものです。

今回、私は祇園周辺(金閣時や清水寺など)を歩きました。
個人的に出かける場合は、どちらかというとマイナーな場所に行くと思うのですが、
今回は数名の友人との旅行で、和菓子作りや舞妓体験など、ひとりではしないだろうなぁと思うことをしてまいりました。

ひとつ前の記事も、京都の祇園です^^「白川通り」と書かれた看板が道端にありました。
あの後、お豆腐料理のお店で夕飯をいただきました。

明日から、暦も8月ですね。
きのう、扇風機を買おうと思ってお店に行ったのですが、ほしい商品が展示品限りだったので、通販で同じものを注文しました。
数日内に届く予定ですが…9月、10月も活躍してくれるかな…?

ありがとうございます。
7月は何かと大学のほうの活動もありましたが、きのうで一通りおちついたので、8月は本業に集中できそうです。

asoboさんも、夏かぜなど召されませぬよう、ご自愛くださいませ。

さくらねこ #mgLk9fb6 | URL | 2012/07/31 15:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/10/25 00:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。