白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

被災地のペットたち 

DSC04927_20110329122821.jpg


地震からもうすこしで三週間が経とうとしていますが、
その爪跡は凄まじく、余波も未だ解決に至らず、緊迫した日々が続いています。

けれども、東京のソメイヨシノの開花宣言もされて、春は日増しに近づいているように感じます。



地震以来、ブログに何を載せるか悩みます。

単純に個人的に、言葉が出てこない、更新する気持ちに至らないという側面もあります。

庭先の沈丁花が、気づいたらあふれんばかりに咲いていた、とか、
おきにいりの花桃のつぼみも、いよいよふくらんできた、であるとか、
遠出こそせずとも、庭に出るだけで、十分に書くことはたくさんあるのですが、

地震のことが、自覚するとも自覚せずとも、頭のどこかを常に陣取っているらしく、

ブログに写真を載せようか、と思う気持ちが湧いても、
いざブログに来てみると、気持ちが拡散して、やっぱりやめてしまったり、
書こうか書くまいかしばらく逡巡した挙句、結局書かなかったり…。

かといえば、地震の記事ばかりでも息苦しくなるかなと、写真を載せてはみたものの、
なんだか心が空のまま載せたものだから、どうもしっくりこなかったり…。

そのようなわけで、ブログの裏側では、密かな攻防がしばらく続いておりました。





と言いながら、今日こうして更新しているのは、やはり「書きたいこと」があるからです。

記事のタイトルの通り、今回は「被災地のペット」に関してお話し致します。



先日、私がブログのリンクでお世話になっている
satoさんのブログ「茨 城 田 舎 暮 ら し」にて、
「被災地のペット」の情報について書かれているブログの紹介がされていました。

そして私もsatoさんのブログのリンクから飛び、紹介されているブログを拝見したのですが、


…まず、記事のはじめに載せてある写真を見て、
言葉が出なくなってしまいました。

ひとりで部屋でパソコンを開いていたものですから、
かなしくてたまらなくて、泣き出したくなってしまいました。

犬や猫と一緒に暮らしていらっしゃる方なら、この気持ちを感じていただけると思います。


私の家には現在、成猫が3匹おりますが、皆、
飼っているというより、一緒に住んでいる、という認識で、家族そのものです。

地震の日、地震発生から数時間、猫が見つからない時間がありました。
夜中になって3匹共の無事が確認されるまでは、本当に胸の潰れる思いでした。

中には動物をあまり好きでない方もいらっしゃるということも重々承知の上ながら…、
それでも、ヒトとは違うといえども…私にとっては猫も家族の一員。
大切な存在に違いありません。



被災地の方の中で、ペット(便宜上「ペット」という言葉を使いますが)を亡くされた方、
ペットの行方がわからないままになっている方、
避難所に一緒に連れて行くことができずに家に残さざるを得なかった方、…
その心境を考えると、内臓が千切れる思いがします。

私自身、桜がそうであったら。。。
と考える途中で頭に考えが止められてしまいます。


そのような、被災地のペットに関する情報が、こちらのブログで紹介されています。

ごんのブログ (ごんさん)
http://ameblo.jp/gombessa/entry-10841833525.html



私にできることは何だろう。
自分にできることを、できる範囲でするということ。。

私はこうしてブログを持っているのだから、ブログに情報を載せることができる。

もし、私の記事を読んでくださった方が、ひとりいてくださったとして、
その方が何かのきっかけに、ご友人に話されたなら、情報はふたりの方に届いたことになる。
さらにそのご友人の方が、別のご友人に話してくださったとしたら、3人の方に届いたことになる。
そしてまたさらに…

そのように考えると、
こんなちいさなブログでも、情報を発信すれば、情報の拡散に、少しは役に立てると思います。

もちろん、情報は全てが正しいわけでなく、誤ったものも多くあるので、
真偽を見極めて享受しなければなりません。

けれど、大事な情報は、広く知られる必要があると思います。

たとえ詳しく知らなかったとしても、
どこかで耳にしたことがある、のと、まったくの初耳、というのとでは、違うと思います。
後の行動にも影響してくるかもしれません。



初めはブログの写真を見た時のショックが大きく、
すぐに記事に書き起こすことができませんでしたが、
それでも、やはりこの情報は猫を家族にもつ私自身、拡散したいという気持ちが大きいので、
今日は「被災地のペット」に関するブログのご紹介を致しました。

是非、ご一読いただければと思います。


ごんのブログ (ごんさん)
http://ameblo.jp/gombessa/entry-10841833525.html



DSC04605_20110329122821.jpg


trackback: 0 | comment: -- | edit

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuraneko13.blog109.fc2.com/tb.php/1042-e5e78628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。