白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 




東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞いを申し上げます。




地震発生時、私は茨城の実家に帰省していましたが、家族を含め、無事でした。
ご心配くださいました方に、心から感謝いたします。

依然として余震が続いていますが、
私の家は停電も復旧し、状況が落ち着いて参りましたので、現在記事を更新しています。
停電などの復旧を行ってくださった方々にも感謝は尽きません…。



地震以来、ラジオをかけ続けていますが、
日ごとに大きくなっていく被害の報告に…胸が潰れる想いです。

停電が回復してから点けたテレビの映像に言葉を失い、
絶えず緑色の背景画面で「安否情報」を放送しているチャンネルを見ては、
未だ連絡を取ることができていない方のご無事を、ただただ…祈るばかりです。


地震があった日、私はブログに載せるための受験報告の記事を仕上げ、
最後の読み直しをしているところでした。

しかし、このような事態になった今、
再び更新できる環境になっても、
こんな私的なことを更新する場合ではないのではないか…
節電もしなければならない…
そのような思いが消えず、更新をためらっていました。

今、こうして記事を書いていますが、
未だにその躊躇は消えていません。

ただ、私は私のすべきことをするしかないのではないか。
今私にできる目の前のことをするしかないのではないか。
それに、いつまた更新できない状態になるかもわからない。

そのような考えに至り、更新しておくことに決めました。


この記事のひとつ下に、「ご報告」として、
その内容の記事を、多少修正を加えて、 up しておきます。




今この時も…
懸命に今を生きている被災された方々…
危険な中、使命を帯びて活動してくださっている方々…


どうか、ご無事でありますように。

どうか、一刻も早く日常の生活に戻れますように。

どうか、これ以上、被害が拡大しませんように…。




心の底からお祈り申し上げます。

私も、ささやかでも自分にできることを見つけて、協力していく心積もりです。

情報の錯綜も見受けられますが、正しい情報を得るように心がけ、
みんなで協力していきましょう。



さくらねこ




IMG_4343.jpg

11日。街の明かりが全て消えた地震の日の夜。家の前で見上げた空。
こんなに星が見えるとは…生まれて20余年…今まで知りませんでした。





trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。