白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

IMG_2866.jpg

22:12






スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

「梅無し」に見る不確実性 

DSC02518.jpg


在ると思い込んでいたものが
在るべき場所になかった時の虚無感といったら。


-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

 

DSC02488.jpg



DSC02490.jpg



今は ただ


ただ  ただ   今は




trackback: -- | comment: -- | edit

 

IMG_2240.jpg



そう いつも

それは 
あまりにも

不意に 唐突に  

そして 

容赦なく



ただひとつわかることといえば

不可逆的であること 



-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

 

101011 三日月 - コピー

17:54 101011 みかづき



黙々と満ちて欠け
静寂の夜を照らし

寒露の新月過ぎること三日

いつとはわからねど
いつとはわからねど

生きているのなら
生きている限り

そこに在るのなら
私は幸せなのです



trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。