白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

年始のご挨拶 

桜

あけましておめでとうございます。

年末年始、最後の追い込みで
休日ダイヤに気づかぬ連日を駆けていました。


今日は、一人暮らしに突入してから、初めての雨の日でした。
ほぼ一ヶ月、私の生活圏内では雨が降らなかったことになります。
玄関が、干すために広げた折りたたみ傘に占領されたのも初めてです。




昨夏は家族の祖父が旅立ち、
人ひとりのおもみ を心で感じた年でした。


祖父の、おもみ。
祖父とつながりのある人の、おもみ。
祖父の子としての親の、おもみ。
祖父の妻としての祖母の、おもみ。
祖父の孫としての自分の、おもみ。


グラム表示で表せない

人 ひとり分の おもみ。



地に足をつけて歩まねばならないと
意に留めずにはおれないものも ありました。


どんなに見失いそうになっても
どれだけ諦めかけても

どうしても 目を逸らせないものがあります。




受験目前となりました。


この記事を持ちまして、
3月まで、ブログをお休み致します。


受験が終えるまでは、都内マンションの仮住まい生活を続けます。
春にはまた、色々更新しますね。


ご訪問に、心から感謝いたします。

新たな年の日々に、
それぞれの幸がありますよう…

祈りを込めて。



さくらねこ 拝


寅に花びら餅
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 7 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。