白桜だより

届けたいこと、遺したいこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Twin Oaks Tavern のひみつ。 

*素敵なひみつを教えてくださったNanaさん、
 どうもありがとうございました(o^∀^o)*



nanto!!!!!

“あのお宿”には、ひみつがあるそうで…!


早速、行ってみました♪(^^)v




発見!
!


地下室!

なんと地下室が…!!



チーズ切る。




至福


あまりにもよい空間だったので、
いったん、帰宅してから
本とお酒とおやつを持ってきて、くつろいでみたり*

ふたりで来れば、トランプができるようです。
(トランプ常設。)




そして…。。。
さらに、このお宿は、実は・・・。

(※ある、吹雪の夜の有名なお話が、元ネタです。
怖いものが苦手なお方は、ご遠慮くださいませm(_ _)m
申し訳ありませんです。)


ウラ話は、こちらから・・・↓
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

星屋 花宵 

今日は、ちょこっと
さくらねこの自宅

『星屋 花宵』
星屋 花宵
のご案内をいたします。



先日、野良ヒーラーキャラを作って同時に、
3Fに、ちいさな療養施設を設けてみました。


朝は、やわらかな光がおだやかに差し込むように…。
夜は、静かな眠りに心地よく入れるように…。
風の通りをよくして、ゆったりと安らげるような
そんな、こころよい空間を思いながら、こしらえました。


窓から見える森の緑が目にやさしい
空気の新鮮な個室です。


花宵3F 個室




同じ3Fには、露天風呂もあります。


花宵3F 露天風呂



心ゆくまでお湯につかって、あたたまったら
4Fの屋上に上り、キッチンのおやつをつまみながら
マラスの星空を眺めて、涼んでみるのもよいでしょう。
1Fの桜の木の下でまったりするのも、また一興。





こころに渇きを感じたら…



いつでもここへ、来てください。


『星屋 花宵』は、癒しを用意して、お待ちしております。



桜の間





(住所: 北斗 マラス 
      ルナ方面からルナ大橋渡り、
     星空沿いにずーっと西へ進んでいくと、みつかります。)


イルのお花の女の子 

近頃、イルシェナーの旅によく出かけます。
イルは、殆どの地域が私にとってまだ未開の土地なので
いつも、とてもわくわくしています。


今日は、霊性ゲートから。

妖精

赤きのこだらけ

地底湖っぽい




-- 続きを読む --

安定剤 

今日は雨。
静か・・・。


私は、雨が好きです。


雨の空気が
雨の匂いが
雨の音が…。


なんだか、とても
落ち着くから…。


子供のころから、雨が好きでした。
(しかも雨女。)



雨の日のトーンダウンした空気が
肌に合ってるみたい。


一時期、晴れの日の明るさに耐え切れなくて
心の底で、
お願いだから、雨降って…!!
って、やたら必死に雨乞いしてた時も、あったな~。(笑



雨の日は、晴れの日のざわざわ感が
落ち着くような気がするんね。


泣きたいようで、泣けない時も
空が、自分の代わりに泣いてくれてるように思えて
なんだかとても、安心するんね。

これもkatharsisなのかな。
涙のkatharsis。

それできっと、心が浄化されるから
ほっとするのかもしれないな~…

なんてねっ。




私にとって

雨は、心の安定剤。






katharsis(カタルシス)
〈このブログも、読んでくださったどなたかの
katharsisのお手伝いをできたら…。うれしいな…。    さくらねこ〉


おてがみ 

ともだちがお手紙を送ってくれました。
無機質なダイレクトメールの山の中で、一通だけ光ってたなぁ

日本一の庭園のある美術館に行って来たんだそうな。
とても素敵な、マグネットのおみやげを戴きました^^
おみやげが嬉しいのはもちろん、
でも、何より嬉しいのは、おみやげを買ってきてくれるという、
そのやさしい心遣いなんだよね…(´v`*
どうもありがとう*
大切にします。

DSC01857.jpg


それから…。
そのおともだちの妹ちゃんが、さくらねこの似顔絵を
書いてくれました

DSC01859.jpg


きれいな色なのです。
さくらねこにそっくりだよ!!
いいなぁ…。ちいさな子が描いてくれた絵…
純ですね。pureですね。
トトロに会えちゃうよ。ネコバス乗れちゃうよ。
さくらねこはしあわせ者だなぁ…
ほんに、ありがたいことじゃ。
感謝です*




uo録。

鍵スキルGGS上げのために入って
何気なくセキュア開いたら、何やら黒い脳みそが…?! 
せ…先生!!(・д・)ぉぉぉ、これがIrkの脳みそか…!
ぅぅ、Irkなんて、私はまだ、近寄ったことすらありません tt
修行せにゃ。

ロックダウンできたので、
期限付きの飾りを置いてみました。
(ロックダウンしても消えちゃうけどねっ;_;

2007y08m21d_110855687.jpg







夜明け前。

DSC01865.jpg

夕立と季節 

どっぷり眠って、

目が覚めたら

既に外は、灰色がかった橙色でした。


夕立の雨の音と雷の音が交錯する中

1曲リピートでかけっぱなしにしていたCDの、ものがなしい旋律に

なんとなく切ない気持ちになりながら、

ついさっきまでいた場所のことを思い浮かべました。




怖い夢でした。

あれは、こわかった。

夏だから、そんな夢なのかな?(笑

夢でよかった。






雨の音と雷の音は、少し遠ざかったかと思うと

また戻ってきて、

それが何度か繰り返された後に

遠くのほうへ、去ってゆきました。




こうして、夏が終わり、秋が来るのかな。

と、夕立に季節を重ねて

ちょっぴり、センチメンタルな気分にひたってみたり。










2008 手帳


thread: つぶやき | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

人の波 

今日は久々に人のたくさんいる所に出てきました。
田舎育ち、田舎暮らしの私は
人があんまりたくさんいる場所に行くと
どうもまいってしまうようです。。
そんなじゃいかんなー…と思うんけれども。


と、言いつつ。
時々、人の多さに紛れ込んでみたくなる時もあり…。

いつか、
「人がたくさん居る場所にいると、自分が自分でなくなるような
そんな錯覚に陥る」
といった内容の文を、何かで目にした覚えがあります。


その文に出会って以来、人がたくさん居る場所に行くと、
私のあたまの中には、その言葉がよく浮かんできます。



〈あ、今。私、人に紛れ込んでるな。
(もちろん自分は自分だけれど、)
なんだか、風景の一部に溶け込んでるみたい…〉



そんなこと、ほやほや思いながら、人の波の中を
歩き進んでみたりします。





空が、すこしずつ、秋に近づいてきたような気がしました。


20070821223307.jpg

thread: 雑記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

はじめまして。 

ブログ、始めてみます。
更新は、マイペースにまったりと…
長く続けていきたいな。

絵文字、画像貼り付け、いろんな機能があって楽しそうです。
少しずつ、使い方覚えていこうと思います。

ここを見てくださっている画面の前のお方。
どうもありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。